にぺす

    にぺす

    大きなテーマなので後々シッカリ書きたい記事です

     まず最初に言っておきたいのが、例えば”ドリップ珈琲と缶コーヒーって特に違いないだろ”とか”車なんて乗れれば一緒”みたいな考え方の方は記事を読んでも役に立てないのでプラウザバックを推奨します。ゲーミングモニター同様に一般人には違いが分かりづらく、環境を突き詰めて今よりも良い環境にするという方にのみ意味がある内容です。


     前々回記事でも書きましたがBO4は銃声は勿論ですが足音が物凄く良く聞こえますヘッドセットなりヘッドホンなりイヤホンを使用することを強く推奨します。マルチプレイではある程度敵の存在の方向性はわかりますし、ルートの候補も限られてますから詳細な音の方角がわからなくても位置の予想はしやすかったです。しかしバトロワの場合ですと
    ・敵の存在は常に全方位警戒する必要がある
    ・地形の種類が膨大で進行ルートも多い
    ・基本静かなので足音を良く聞きやすい聞かれやすい
    という点から足音を軽視するのは他のルールよりもかなりの損かと思います。

    また、
    ・広い距離感、様々な地形から距離感がわかりやすいほど良い
    ・全方位、様々な地形での接敵の為、音の方角は詳細にわかるほど良い
    と言えると思います。家庭用ゲーム機ですと今までFortniteくらいしかバトロワはありませんでしたし、建築という要素が音に関しての部分をややカジュアルにしていたので適当な音声デバイスでも問題はなかったでしょう。BO4でもそれで問題はないかもしれませんが、このモードに向いてる機材の方がより良い環境を体験できることに変わりありませんし、私としてはパフォーマンスも上がると思います。

     で、これは私の受けた印象ですがCODシリーズは”高音増幅 低音抑え傾向”が無駄な音を省いて足音と銃声を聞き取りやすくなるかと思います。また銃声や爆発音の響く演出音も低音よりで、それが詳細な方角把握を邪魔するので音の迫力をブーストする低音ではありますが、必要な情報を優先して取得する際には抑えてしまって良い音域かと思います。
     ちなみにR6SやPUBGなんかも”高音増幅 低音抑え傾向”が向いてると感じます。BFに関してはそこまでアドバンテージを感じず、定位の良さを重視したほうがいいでしょうけどバトロワやってみないとわかりません(今までの対戦モードは音が溢れすぎているので)。OWも同様に音域の傾向は選ばない印象です

     ここまで書いてきたわけですが、PS4などの家庭用ゲーム機の場合はPCのようにイコライザーなど使用して音域調整をすることができません手っ取り早いのがゲーミングヘッドセット。ゲーミングという名はゲーム音特化の調整をしてるという意味です。なので多くの機種は定位(音の詳細な位置関係表現)や音域をゲーム向けに作られています
     ヘッドセットの選び方に関してですが
    ・付け心地の良さ
    ・定位の良さ(サラウンドという意味ではない)
     が最優先項目でしょう。この付け心地の良さというのはクセモノで、実際に使用するまでわからないという問題があります。それでも傾向として値段帯に作りの良さが比例するので”安かろう悪かろう”というイメージで良いと思います。個人的に使用に耐えれるボーダーとしては一万円程度からかと思ってます。またメーカーごとにも付け心地の傾向が違うので可能であれば確認することを強く推奨いたします。
     定位に関してはサラウンド云々の問題ではないので使用して体験するか、所持者の説明を聞くしかないです。それこそブログを漁ったり2ch板を見漁ったりくらいしか方法がありません。アフェリエイトやスポンサー関係で情報は狂わされてますのでそこらへんの判断は内容をよく見て判断することになります

     追加して
    ・ゲームに向いた音域調整
    ・音をよく拾うという意味では密閉型
    ・必要ならばマイク性能や品質
    という部分を重視してくことになるかとおもいます。


     以上を考慮した上で PUBG(BO4も)でコスパ最強かと個人的に判断してるのは私も所持しているHyperX Cloud Alpha。ちなみにAmazonの点数は低めですね。音漏れするとありますが普通です、特に漏れません。ゲーム音がマイクに入るのは音が単にデカ過ぎです。というかプロが散々使ってるこのシリーズがそんな欠点あるわけないのだが。初期不良報告はちょくちょくあるらしいので、それはメーカー対応してもらえればいいです(それすらできないならレビュー書かないほうが良いしゲーミング機材なんか買わないほうが良い)
     音域は書いたようにガッツリ高音増幅の低音抑えめです。完全にゲーム特化したチューニングがなされています。定位も特に良く、距離感や方角がよくわかるので気になる方は更に調べてもいいかと思います。とにかく定位がよく必要な音を強調して拾ってくれるパットも分厚いので同じ値段帯の中では付け心地も良いほうです。ただし側圧が強めのため耳が開き気味の人や顔が大きい方は注意が必要です。私は非使用時ペットボトルを常に挟んで側圧をゆるくしてます
     またこのヘッドホンは更にプラスしてサウンドカードでのさらなる調整を加えると恐ろしい程の覚醒を見せる機器ということで、ブログやレビューを見漁ってもサウンドカード併用の猛者が多く、絶賛しています。PS4の場合はサウンドカード導入はハードル上がりますが、拡張性も高いということで将来的にPC使用考えてる人にもいい選択肢かと思います。マイク性能は可もなく不可もなく普通ですが不満もありません。
     サウンドカードを考えずにもう一つのコスパ最強候補はSteelseriesのArctis5。Arctisシリーズはまだまだ上位機種ありますが、必要な音を拾うという点ではArctis5で機能を満たすのでコスパで言えば最強かともいます。使用者がとても多い超有名所のSteelseriesですが私はSteelのヘッドセットがどうしても頭と耳の形に合わず断念してしまってます。
     面白いことにAmazonでCloudalphaと調べるとArctis5が、逆も同じように候補としてすぐに出てきます。これはこの2つで悩んでる人が多いということでしょう。付け心地の観点は私の頭部では判断できないので評価はできませんが見た目もシンプルで必要機能単体で満たしてコスパ良いなら強いぞコイツ。しかも2019年バージョンによる改良も発表されてるので気になる人は要チェックかと思う。上位機種の厚手のパットが採用されるようで、私にもチャンスが有るかと気になっている。

     そして値段が張るので上のコスパ勢とは別枠のパフォーマンス追求枠です。お待ちかねのゼンハイザーGSP600です。ん~もう見た目が高そう。ゼンハイザーは元々有名オーディオメーカーで、ガチの一流オーディオメーカーです。そこがゲーム用にいくつかデバイスを開発してて、プロも使用者が非常に多いイク性能、定位、音質、付け心地全てが良いという印象があります。
     特に声を大にして言いたいのが付け心地これはオーディオメーカーとしてのノウハウがありますから個人的に全ヘッドセットの中でゼンハイザーは格が違います。ストレスフリーの快適な付け心地なのです。私の愛用してるDENON D7000の「あ~これ完全におっぱいに挟まれてますね デュフ」とは別の方向性ですが作りの良さがよくわかります。ん~リッチ とりあえず選んで間違いない選択肢でしょう。値段張るけどね。「んぁ~キテますねぇ~(ビクンビクン)」っていうかんじのスポッと綺麗に収まる装着感....
     ちなみにGAMEZEROやGAMEONEなどはかなり古い機種のPC360系と大差ないのに高いのでソチラを買うならPC360系とGSPシリーズを比べて財布と相談したほうが良いです。GSP300系等はごめんなさい、GSP600の感動のあまり忘れてしまいました。だって本来目的だったHD820S(定価30万超)も見に来ててGSP600が想像を超えてきた時点で忘れちゃうよそんなの!(開き直り)

     注目枠としてタイムリーなのはAstroA40でしょう。記事編集時ですと先の話にはなってしまいますが、AstroはLogicoolの傘下に入り2018年9月20日に国内展開します。ハッキリ言ってLogicoolはマウスは素晴らしいがヘッドセットの評判はイマイチ感ありました。コスパ最強候補に含めようとしたG433がありますが、ちょっと今までのイメージがありますので......。実際よろしくなかったのかLogiがAstroを傘下に加えて展開してく形となりました。Astroといえば昔からCODや家庭用ゲーム機では王様的なフラグシップヘッドセット、それが国内正規品としての扱いになったのでより買いやすくなったわけです。残念がら今まで国内展開されてないわけですから店頭チェックもできてないわけで使用したことはないのですが個人的にはかなり気になってます。家庭用ゲーム機でのサラウンド機能するのかどうなのか?アンプ機能するのかどうなのか?という問題は高級ラインほど厄介になってきます。Astroはそこらへんの悩みを払拭してくれる選択肢としてアリな予感がします。単純にデザインが特徴的ながら控えめ(?)なのがいいです

    関連記事

    Posted by

    Comments 1

    There are no comments yet.
    あなたの奥地の恋人  

    GSP300はマイクあるなしだけでHD598と同じみたいよ。個人的にはGSP600で重量と着け心地が変わってHD598に軍配が上がった

    2018/09/19 (Wed) 18:02 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply