にぺす

    にぺす

    PS4マウスを使用する いわゆる”マウサー”について物議が何年も何年も続いている。
    私個人としては使用することに反対ではないです。個人的な反対ではない理由として
    ・現状の対応や措置など”禁止”という扱いであるには違和感がある
    ・”非許諾周辺機器”と括るが厳密に何を指すか指定されていない。モニターやヘッドセット、アンプ等も含むことになりアケコンやパッド等も許諾云々の問題が生じる。それに対してイチイチ公式が対応する利点はないので”禁止”とするには手間すぎるので禁止を明言しない。つまりは黙認された状態にある。

    以上が私の考えの一部です。基本的には中立ですが”禁止”と認識していないため使用を止める術はなく、なんやかんやで黙認状態と思っています。なので使用を大いに推奨するわけでも反対するわけでもないというポジションです。というのも私は2年前までPS4でBF4をプレイしておりパッドのみで以下の成績を出してた。まぁ平均よりはパッドでも動けてるとは思います。111111gn lkarng;knre;a
    で、2年前BF4をやめたタイミングでPCに移行してマウスでPCゲープレイしています。なので本当に禁止だろうとなかろうと私はどっちでもいいわけです。(過去の例はどちらか派だったように見えるので)

    このコンバーター云々の話は本当にいろいろあります。

    考えても仕方ないので公式に問い合わせよう!
    111111w4re.png 
    質問はこの4点から始め、展開していくことにした。

    だが、しかし当然ながら過去に同様の問い合わせはあっただろう、確認したケースでは2ケースあり”禁止”というパターンと”動作保証はしてないが通常に遊ぶなら問題はない”という回答だ。つまりどっちかわからないから今回私がしつこく聞いてみようという流れだ。オペレーターにとって厄介極まりない案件だろう。一記事で全てを書くので長文になります。また、今回はSCE公式に対しての問い合わせとなり、対象はマウスコンバーターの使用で非許諾機器ということでXIM4Venomを指し、公式許諾品アサルトコマンダーはSCEとしてはシロになる。各ソフトメーカーに関しては今後別で問い合わせしてみるかもしれません。(R6S BF CODあたり)

    まず過去の例から振り返る
    111111w4re_20180309205255327.png 
    ようは規約に抵触している、使用は”控えていただければ幸い”ということだそうだ。これに対して次

    111111w4re_20180309205914945.png 
    ということでデータ改変を行う機器でなければ使用OKだが動作保証は一切しない、ということだ上の対応と矛盾しているのでどちらが正しいのか?
    111111w4re_20180309210348f13.png 
    答えとしては使用OKという認識が正しいとのこと。それについては明言されてるのか?ということで規約的には リンク の「2,コミュニティ行動規範」の文面になる。内容としてはこうだ

    「許諾を受けていないソフトウェアやハードウェア(非許諾周辺機器および"PSN"に関連するソフトウェアや機器に施されたセキュリティ機能または制限を回避するためのチートコードソフトウェアを含むがこれに限られない)を使用、製作、頒布する行為、またはそのようなソフトウェアやハードウェアを開発するために"PSN"からデータを抜き取ったり使用したりする行為。」

    ん~、どうとでも捉えることが出来るような出来ないような。基本的にはエミュやラグスイッチ、データ改変を指しているように思う。これに対して言及
    111111w4re_2018030921134799e.png 
    回答としては通常どおり遊んでいただければOK 上記の私の認識でいいわけだ。動作保証は行ってないので使用は自己判断というのが公式回答でございます。と言い切っていますね。

    という具合なわけですが、私はもっと言及したかったので更に問い合わせを行った。非常に長文な為スクショではなくメモ帳コピーだ。改めて質問の発信を見返そう
    111111w4re.png 
    菊池ボルケーノだが菊池華山ということで若干どこかの大御所みたいな感じになってる。
    質問をまとめると
    ①結局コンバーターの使用は”禁止”なのかどうなのか?上記までの過去の回答で矛盾があるが正確にはどちらが正しいのか?”禁止”なの?そうじゃないの?
    ②禁止の場合、対応や措置はあるのか?
    ③禁止の場合、使用の判断は何で行うのか?
    ④可能な場合、今後禁止になる可能性はあるのか?

    この4点だが実際は①が本題で以後はカマかけに近い。実際のやりとりは結構な時間を費やした。文を売っても対応中やら受信中を繰り返しで返信に時間がかかったのだ、それほど公式側にとっても難しい質問なのだと思う。ちなみに今回担当していただいたオペレーターは岸さん(ごめんなさいありがとう)。では実際の回答
      岸: ①コンバーターの使用は禁止されているのでしょうか?
    →禁止されております。
    マウスコンバーターや特殊機能の備わったコントローラを含め、 
    許諾されていないハードウェア(SIEおよびSIE関連会社、 
    ソフトウェアメーカーから許諾されていない機能強化デバイス、 
    コントローラ、アダプタ、電源ユニットその他の周辺機器を含む)の 
    ご利用はPSN利用規約に抵触する行為となります。 
    そのため、ご利用はお控えいただければ幸いです。 
      岸: *PSN利用規約の「前文」や「2. コミュニティー行動規範」に該当の 
    記載がございます。 
    も併せてご確認くださいませ。
    禁止と明言された。そのまま②③④の回答を見よう
      岸: ②使用禁止の場合、使用に対しての何かしらの対応や処置などはあるのでしょうか?
    →PSN利用規約に抵触する行為となるので、アカウントの停止等の対応をさせていただく可能性もございます。
    どのような対応になるのかは個別にご回答していないのであしからずご了承くださいませ。

      岸: ③使用禁止の場合、使用の判断は何で行うのでしょうか?
    →恐れ入りますが、社内情報になるためご案内できる情報がございません。

      岸: ④使用可能な場合、今後禁止になる可能性はあるのでしょうか?
    →使用は現時点で禁止と①でもご案内させていただいた通りでございます。
      岸: 取り急ぎご回答させていただきましたが、他に不明点等ございませんか?
    とのことだ。要件を伝えた際の最初の回答が以上になる。だが①に関しては過去の回答の件もあり禁止と明言されたのが引っかかったので言及した
     お客様: ①に関してですが、以前同様の質問に対しても回答が分かれていたため今回明言されたのは規約が改定されたということでしょうか?2017年11月の時の回答としては PSN利用規約の「前文」や「2. コミュニティー行動規範」に触れつつも禁止ではないとの回答でしたので
      と返答した。ちなみに今回の問い合わせは2018年3月である。以前の回答は17年11月。規約の更新日は10月。規約は同箇所を指摘してるが回答が違うのはどういうことか?という質問だ。
      岸: かしこまりました。
    ①の回答ですが、先ほどは「禁止」と申し上げましたが、正確には
    「利用をお控えいただくようお願いしている」というのが正しい表現です。
      岸: 失礼いたしました。
    表現が最初の張さんと同じに戻りましたね。控えていただければ幸いということだそう。まぁ禁止という言葉を避けたわけだが禁止でないのなら②の回答は変わってくるのではないか?そう思ったのでなんやかんや気になる実際の罰則についてダメ元で言及した
      お客様: そうなりますと②の対応に関してですが現在何かしらの処置を実際に行ったという例はありますでしょうか?控えるという表現ですので処置は難しそうな気がするのですが 
      岸: 恐れ入りますが、該当者に対してどのような対応を行っているのか個別にご回答は行っておりません。
    しかしながら、PSN利用規約に違反する行為が確認ができた場合 厳正な調査をおこない都度適切に対応しております 
    私の勝手な解釈ですが、これは体裁として、まぁこう答えるしかないよなぁという具合。例があるのかどうなのか程度に関しても無回答、内容はダメ元だったが②でアカウント停止等回答していたのに例があるかどうかは無回答というのはこれ結局判別とかがグレーだから明確な例がないのでは?っと個人的に勘ぐった。③のように判断する方法も無回答だがこれに関しては判断するツールは準備されてないと私は認識している(現状見ればそうとしかね)。ということで無回答という答えを頂いたので、実際使うのはどうなのか?
    お客様: コンバーターを使用して通常どおりプレイするだけの場合は規約違反に該当するのでしょうか?控えるというのは禁止ではないが違反に近いグレーな扱いであるという認識でよろしいでしょうか?
      岸: まず、コンバーターを利用すること自体PSN利用規約に抵触する行為となります。
    グレーではなく「違反」とお考えください。
    グレーなんだよね?みたいな体で質問してみたが”抵触するから違反”との回答。ん~と加藤さんの公式回答はどうなったんだろ....コンバーターというか非許諾品を否定されたがアケコンやヘッドセット、さらに言えばサウンドカードやアンプ等もどうなんてくるんだ?モニターやコントローラーそのものだって全部許諾なのか?マウスコンバーターピンポイントでダメならそう書けばいいのではないか?

    面倒くせえ!!シンプルな究極の質問をぶつけた
      お客様: 明確に禁止としない理由はありますでしょうか?
    言ってることが人によって違い統一されていない、右往左往して結局結論にたどり着かない。かといって禁止ではない。だが違反はしていると言われてもわからないので全部ひっくるめて、じゃあ”禁止”しない理由はあるのか?という質問だ。かなりの含みを込めた質問。この一文の後は5分程度以上はかかったかな?入力中になったりならなかったりで苦労をかけた質問だ。そして返答はこう
      岸: 恐れ入りますが、その点につきましてはお客様に開示している情報はございません。
    だそうだ。ユーザーが知りえない何かががあるようだ。最長の時間をかけての回答が無回答になったがやはり決まってないのだろう(私の当初の考えと同じ)。今回の問い合わせは以上だが、やはり判断ツールがないので禁止とするにも対応も出来ないし、そこを頑張ったところで公式に何の利もないし明確な答えを準備していないのだろうと思った。

    以上のやり取りでかなり汲める部分があるかと思う。ただ言えることは明確な”禁止”は避けた。この意味は色々と明言出来ない要素があるということ。ただ、その気になって規約文を書き換えてしまえば現実問題は置いておいて形として明確な禁止をしようと思えば出来るとも改めて思った。

    しかし実際問題判断ツールが作成されない限りはマウサー禁止は成立しない為、ユーザーがどう叫ぼうとマウサーが消えることは絶対にない、絶対にだ、アメリカから銃が消えたらありうる。正しい正しくない規約云々ではなく実際問題対処する流れがないからだ。相変わらずグレーなままで、抵触違反かどうかも公式でさえ個人で異なる見解の為規約変えない限りはやっぱりグレー マウサーが嫌ならマウサーを隔離する環境を自ら作ろう動こう働きかけよう。どちら派であっても屁理屈だけではどうにもなりはしないだろう 

    判断ツールが現状ない
    規約が2017年10月の内容

    この二点がキーだろう。
    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply