ボルケーノ菊池

ボルケーノ菊池

家庭用ゲーム機でマウスを使用可能にするコンバーター その代表の一つであるXIM4が生産終了し アップグレードした新製品としてXIM Apex が国内でも入手可能になりました。
_origin_Pasveidots-Skandarbs-1_20180309230737e33.jpg 
個人的な予想ですがすぐに売り切れると思います。国内に出回る数により大きく値段が上下し、海外との兼ね合いもありますから値段設定が難しいところですが、3/9時点で前作のXIM4の実売相場が2万程度。Apexの定価は99$ですがバランスの兼ね合いで2万強程度になり、売り切れて一時的に高くなるでしょう。

この記事の前の記事でソニーに対してマウスコンバーター使用に関してどうなのかという記事を記載したのはApexの存在があったからそれきっかけです。前記事の記載通り私はマウサーではなく、必要ですらないのですが、Apexの需要の高さを見越して モノ として単純に関心がありますので購入いたします。詳細な説明等も記事にします。形として私もマウサーになりますが、どう頑張ってもPCプレイヤーの私にとっては挙動の限界は所詮パッドなので 遊ぶのはやっぱPCマウスでいいっていう道がありますのでコンバーター使用に固執することのない極めてフラットな意見でかけるかと思います。また前回の記事により、明確にソニーが禁止したならしたでBANされたならされたでそれを記事化してApexを売り払うだけなので、マウサーになって強くなりたいとかという購入動機とは違い モノとしてどんなもんなのかという興味での購入になります。まぁ一時的かもしれないしマウサーになること事自体変わりませんので賛否あるでしょうけどApexが手に入ったら設定記事も追加しようと思います。 

ちなみに開設したてのこのポンコツブログですからアフェリエイトやアソシエイトとなどの利益化は一切してません(アドセンスすらまだ) なので本当にフラットな内容になります。内容のない べた褒めってことにはならないかとおもいます。他の製品レビューも同様です。買わせようとする記事ではなく純粋なレビューや説明となります
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply