にぺす

    にぺす

     ゲーミングモニターが広告でよく出始めたのはいつぐらいだろうか?CODBO2の頃にはEIZO社のFS2333なんかの広告をよく見かけた。私は既に持っていたので印象深かったのだ。

     というわけで、今回はゲーミングモニターのお話を書こうと思ってた!!実はこの記事一度5000字くらい書いたのですがマニアック方面が過ぎたのでやめました。残り滓をどうぞ

    早速ですが画像を2つ貼ります

    IMG_2066[2] IMG_2065[1]

    上の画像の方が黒がしっかり表現されています。下の画像では暗くて見えなかった腹あたりの衣装がシッカリ見えるようになっています。

    では次。

    IMG_2068[1] 
    IMG_2067[1]

    肘の入れ墨なんかに差がありますね。

    このように暗所も見やすく表示したほうが、暗がりにいる敵に対して反応しやすくなりますのでゲームでは有利です。しかし明暗の差が少ない映像は全体的にのっぺらとした印象になって映像美や迫力を削ぎます。

    IMG_2071[1] IMG_2070[1]IMG_2069[1]

    上が映像美重視のモニターです。真ん中がBenQのゲーム向けカスタムで、彩度をいじってるので鮮やかすぎて色彩おかしいですよね。ただ敵と背景が同化する場合なんかは彩度を上げると色分けが強くなるので見分けやすくなります。案外自分の中では重要です。一番下はBenQノーマル。
    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply