にぺす

    にぺす

    ※随時更新 編集中
    1111111werkghawor;rrhvoihfovhoife ※ARの場合ロングバレルで射程が二倍になる
     ※評価項目は個人的体感。火力は最高火力評価。射程と反動は体感

    ICR-7

     私はイクラちゃんと呼んでいる。強くもないが弱くもない。射程の長さと安定感が最大の強みの代わりに連射が遅く威力も低い、俗に言う低火力のド安定型AR。
     低反動長射程なのでグリップもロングバレルも必要ない(欲しかったら付けて)。聞いた話ではARとTRのロングバレル効果は射程が倍になるとのこと。またレートの低さから至近距離想定のレーザーも活用するような動きは避けるべき(セカンダリ等でごまかすか近距離戦闘しない工夫をする)。
     となる付けるならばFMJだろう。火力の低いイクラちゃんはボディアーマーに弱いがFMJで無視して攻撃できるちなみにFMJは一段階目でボディアーマー貫通効果を得る。
     相対的に強くなるのが他の近距離武器の射程外である30mの付近になり、FMJアリの安定武器ということで結構強い。安定を活かしてのヘッドショットを積極的に狙いやすいという意味で、低反動ということで初心者向けながらも使い手次第でパフォーマンスが大きく変わる子。ブラックアウトだと安定感と射程が活きやすくてイイ子だけどマルチも使い方次第で全然運用できる。火力が低いと印象づけてしまったが20m以上の距離感だとKNよりも火力が高くなる程には火力がある。地味に近距離でもMX9より火力高かったりする。
     タイタンと比較して好きな方を。武器性能に影響を与えるアタッチメントが多くないのでパークなどに枠をまわすのもアリ





    RAMPART 17

     ランパート君は序盤から即アンロックしてくれる武器。そこそこの反動があるが中距離で高い火力を出してくれる。距離感が微妙な為ロングバレルで射程を伸ばすと一気に扱いやすくなり相対的にも強くなる距離が伸びるのでオススメ。序盤はロングバレルとFMJが無難かと思います。FMJなんか要らねえ全弾ヘッドショット意識するマンはグリップ付けて大口径1でもいいと思う。
     多くの人にオススメできるカスタムとしてはロングバレルと大口径2の組み合わせ。全武器中でも上位のキルタイムになる性能で、反動や連射のバランスから見ても扱いやすい部類なのでスペックが高い。大口径2は胸より上のダメージを増幅させる効果で枠消費は多少重たいが付ける価値はある
     弱点とするのは素の射程が中途半端なことだがロングバレルでカバーできる。また近距離になると火力負けする武器がチラホラある。似たジャンルで言うとKN-57なんかそうだがFMJや大口径でアーマーに対してや火力面でのカバーも可能。逆に遠距離だと反動が目立ってくるので頭出しを居抜きにくくなる。コレに対しては大口径で撃ち抜くかグリップで撃ち抜く感じになるが、倒せたらラッキー程度に思うべきだと思う。
     一つポイントとなるのがCODは反動パターンが武器ごとに一定なので、反動パターンを覚えることで反動制御の精度を高められる(CSGOっていうゲームだと基本になってくるとか)。まぁ把握し切るのは難しいのだが、ランパートに関しては4点までは反動が横に少ないので制御がしやすいため、これを理解してると距離が開いても対処しやすくなる。なおそれ以後の連射は反動が若干強くなり左右にバラけるため制御が難しくなる。
     オールマイティーなハイスペックARだが反動と素の弱さがネック。すぐに開放できるFMJとロングバレルからが本番。非常にオススメ。





    KN-57

     素の状態でそこそこ使える。イメージとしてはランパートの連射を速くして射程を落とした感じ。射程はランパート(ロングバレル)に劣りつつもKNの方がの方が反動が落ち着いているので反動制御苦手な人は当てやすいKNの方が中距離良かったりするかもしれない。と言ったところで性能で見ると火力面と最適距離で違いがある
     10m程度の距離感では連射が速いKNの方がキルタイムが速い(全武器中トップクラス)。更にラピッドファイアで近距離の火力を伸ばせるが、ロングバレルとFMJがないためボディアーマーや中距離はランパートに火力面では劣りますので理解した運用をしたほうがKN君も喜ぶ。反動制御の面ではKNの方が容易く更にグリップをという選択肢もある。
     今作使用可能な武器が少ないサプレッサーも使用可能。マガジンという選択肢もあるし素の状態でそこそこ戦えもするので好きな方向性で伸ばせいいと思う。
     ただ弱点としてのボディアーマーに弱いという点だけは気にして運用すべきだと思う。火力のランパートと器用なKN-57というイメージの差がある。私は使ってないがイイヤツ。





    VAPR-XKG
     
     なんて呼べばいいのか分からない奴。面倒なのでXKGと呼ぼう。連射と射程を兼ねた武器で、得距離が中距離だが実は20m~50mで上位に入るキルタイムをだせる。名前が読みやすければもう少し注目を浴びてただろう。近距離もしれっと上位連中のキルタイムと大差ない
     ただ反動パターンがなかなか変態で極端にキツくはないが、下反動左に行って上に行った後左右でゴリゴリ揺らす反動パターン。遠距離で一点撃ちするのは熟練しても厳しいかと思われます。
     アタッチメントではFMJがなく、連射系なのでボディアーマーを相手にすると他よりも多少粘られる印象を受けると思う。が、ラピッドファイアがあるため火力を底上げできる嬉しさがある。更にロングバレルや大口径1の選択肢もあるので好みで選べる。素の射程と火力があるのでサプレッサーも選びやすい。ただしグリップがない点だけ注意。
     アタッチメントで特筆すべきはストック2でしょう。ストック1でも十分だが2の選択肢もある。動き回りながら運用しつつ距離による火力の維持もできるというのは他の武器でABRくらいなもの。コチラのほうがキルタイムは早く出やすい傾向にあるが、変態反動がネック
     オペMODの銃剣は角待ち警察するくらいだろうか?枠の圧迫に対して割に合わない。とにかく反動が変態で癖のあるアブノーマルな子。





    MADDOX

     マッドドックスはAR最速の連射速度に加えて装填弾数も素で40発あるSMG風のARだが、射程はSMGよりもちゃんと長い。得意距離は近距離でトップクラスのキルタイムを出せる。中距離以上は一気に射程面でキルタイムが落ち込むが反動自体はキツくないので当てやすい。反動パターンで言うと4点くらいまでがランパートよりも素直な縦反動なのでとても抑えやすい。
     この武器は素の状態でも近距離火力低反動という強みがあり、レーザーサイト2、ストック、ファストマグ2、クイックドロー2という近距離運用を更に充実させるアタッチメントが完備されている。そこらへんは好みだろう。

     ただ、素でも使えるこのMADDOXを変貌させるアタッチメントがオペレーターMODのエコーファイアという存在をぜひ知ってほしい。一回の射撃時に弾を二発タタンと発射する感覚でフルオート射撃になるのだが、全体的な距離感で火力をトップクラスに引き上げる。至近距離でのMODスピットファイアを除けば全距離でほぼ最強の火力を出せるのがMADDOXならぬMODDOXだが、ややこしいのでエコーDOXにする。
     火力が爆上がりするエコーDOXだが反動も可愛くなくなる。また発砲時の発光もきつくなるので撃ってて見づらさも増す。ただ反動はキツくともパターン的には素直なものなので熟練すれば扱える射程はそれなりに伸ばすことは出来る。単純な連射速度爆上げというわけではなく、単純なフルオートが高速二点撃ちフルオートになるだけなのでスピットファイアよりも遥かに使いやすい。火力はかなりえげつないのでFMJが無くともアーマーを消し飛ばすほどの火力を出せる。使い込むに値する非常に高いポテンシャルを持っている。
     火力的にエコーDOXに対抗できるのは理論値で言うとSDMや大口径シリーズになってくる。あくまで近距離でも全身に対してでも火力を出し切れる点が強いのでゴリゴリ突っ込む兵士向け。突っ込むわけでないのならDMR大口径、ランパート大口径、VKM大口径の方が安定感がある。強みを理解して運用していけば高いポテンシャルが確実に応えてくれる。面白くもあり非常にオススメ。


    以上!!
    【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス 4【CEROレーティング「Z」】
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-10-12)
    売り上げランキング: 1

    FPS Freek Vortex - Playstation 4 [並行輸入品]
    KontrolFreek
    売り上げランキング: 6

    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply