にぺす

    にぺす

     私のフレンドは現在変なバランスになっており、家庭用ゲーム機であるPS4(CS機)とPCで二分している。そしてPCのフレンドと遊ぶためにBO4のPC版も購入した。そこで言いたい

     私の記事を含めて 殆どの検索で引っかかる明記のないBO4情報の9割がCS版基準の内容

     CS版とPC版ではバランスが全く変わってきます

     この差を生む要因としてはやはりエイムアシスト。両機種を跨いでプレイすることの多い人はこういった差の経験あるかと思いますが少数派でしょう。
     
     エイムアシストのないPC版ではSMGが最も選びやすい選択肢です。一方CS版ではエイムアシストでそれなりの命中率が確保されるので広いレンジでアドバンテージを得られることが重視されてる傾向にあります。つまり射程を考慮した総合火力のバランスが優秀かどうかが重視される傾向で、ARやLMGの使用者が多いです。SMGの選択もありますが突撃してかき回したいという動きの人しか現状使用してません。正直ここらへんの武器バランスはCS版の方が全武器に魅力を感じます

    SMGの強み

     PC版の難しさは、エイムアシストがないためキャラの動作が軽いCODでは目の前で機敏に敵が動きます。大半のプレイヤーの命中率はCS版よりも低くエイムの難易度が高めだと思います。その分エイムが上手い人は大きく差をつけて稼げる印象。基本的にCS版よりもキルタイムが出づらく、一回の撃ち合いが長め。反動制御という点においてはPCの方が格段に優れるのでスピットファイアでさえもかなり反動を抑えやすくなっています。

     加えてSMGはプレイヤーの挙動が軽いため ”自身の動きでのエイム調整+動いて相手の弾を避ける” という強みがあります。CS版だとアシストによる追従でこの利点は薄くなり、他武器バランスも相対的に強みが減ってます。

     また、SMGは基本的に高速連射の傾向にあり、連射間隔が長い(連射が遅い)ほど撃ち漏らしやすくなるPCではSMGはやはり相性がいい。逆に低速連射武器はかなり当てづらいです。となるとギアのバランスも変わってきましてボディアーマーの選択肢もCSより有効な選択肢となっています。射撃間隔による撃ち漏らしというのは正確な表現が難しいのですが、当てづらいPCではとっとと弾数撃ち込んで敵に被弾させていったほうが立ち回りやすいというイメージです。


     CS機での強武器と評価した ランパート VKM DMR などはPCでは遅い連射で射撃間隔の間に弾が外れやすく(というか当てにくい)、そもそもロングレンジでのエイムが難しいので安定した性能発揮にはスキルが求められる感じ。代わって高速連射系、ARの一部やSMG全般(特にGKSとスピットファイアは評価がかなり変わる)、LMGではHADESもなかなかいい選択肢になるでしょう。SRに関してはバランスは大差ないかと思います。SGも存在感があります。

     TITANに関しては両機種で安定してます。困ったときのTITAN。間違いないです。前回までにまとめてる武器のデーターに関しては変わるわけではないので、考える基準は異なりますが数値自体に差はありません。役に立ててくれればと思います

     私はPC版だとKD2強程度の成績に落ちてきてしまいますがエイムの慣れで上昇すると思ってます。あくまでここまで書いた内容は、多くのプレイヤーからの傾向や私程度の凡人レベルでの話であってエイムの質が高いプレイヤーであれば、低速連射もものともせず武器の火力を活かしきることも出来ると思うので上記の話は全員に当てはまるわけではありません

     個人的にはどちらも面白いので優劣の判断をする気はありません。武器バランスの違いや撃ち合いの難易度の差、激しさの差がPC版の魅力かと思います。

    BenQ ゲーミングマウスパッド Zowie G-SR 大サイズ/100%フルフラット仕上げ
    ベンキュージャパン (2016-09-30)
    売り上げランキング: 2,892
    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply