にぺす

    にぺす

     少し小真面目な話です。

     私のフレンドのR6Sのプロさんがマクロ使用を別チームのプロさんに疑われております。私はR6Sは全く詳しくないのでどういうマクロで具体的な疑惑内容を把握してるわけではないですが、証拠はなく「この動きおかしくないか?」「この操作ありえる?」みたいな感覚的な疑惑を持ちそれを大々的に公言したそうな。その問題自体の結末は私にとって興味のないことなのだが、この問題自体には興味がある。

     疑惑に思うことってのはあると思います。最近ならマウサー云々の疑いが最も身近なのかな?操作が機敏で速ければまず疑うという風潮もなくはない程に疑う機会は多くなってきてると思います。別にマウサーそのものの善悪はどうでもいいんだが例えばの話でね。
     で、疑うまではいいんですよ。「このサーバーラグくない?」みたいな純粋な感覚的な疑問ですから自然と思うこともあるでしょう。ですが、疑い程度のものを声に出して伝えちゃうってのは ”ある一線” を超えてると思うんですよ。確定してるならわかりますし、入念に調査した疑いならばわかります。先日の暴言メールもそうですが”決めつけ先行での行動”は私個人は極めて浅はかだと思っています。ですがこのプロプロ疑惑事案は少し話が特殊なんですよね。

     今回の対象はマクロ使用という不正疑惑をプロがプロに言っちゃってるって話なんですが、言ってる本人は責任を持って発言し潔白であればプロをやめるし名誉毀損覚悟とのこと。ん~本人がチームを辞めたところで何の責任を取れてるのかが不明に感じる。
     言ったとおりの展開になったとして相手選手、相手チーム、自分のチームのイメージに影響を与えるのだが、その場をそそくさと去ることが責任のとり方なのかやや疑問に思う。名誉毀損になるとは思えないが、仮になったとして本人への罰のみならず、罰が下されたとなれば家族や諸々に影響は多少なりともあるだろう。

     私は本人の仮定は随分甘いなと思っている。実際にはそんな大事にはならないが考えの根底に甘さを感じずにいられない、プロチーム所属なのだから発言はチームの発言というイメージを持たれる。ましてや他プレイヤーの不正批判であり、しかもイメージ商売でもあるプロである。事を起こす前に慎重になるのが普通だと思うのだが、おそらくそこらへんの慎重になるべき事務所や管理陣との相談もなく、検証も決めつけ先行の大雑把なもの。。。。。。う~ん。。。。。。

     私も以前”仁王”ってゲームの対人世界ランクで10位までいったんですよ。でも把握してるだけで上位2.3名が不正ツール使用でダメージカット100%でダメージを与えられないんですよね、陰陽術の能力でもなくダメージ判定そのものを完全に0にするという不正確定事案なわけです(それでも技量で死なずに時間判定まで攻めきった自分を褒めたい)。これに遭遇して世界ランク1位が無意味なものと思いやめてしまいました。使われた側で言えばそういう経験があります。
     他にもロストプラネット2ってゲームで、段数無限の射程弾速無限の一撃キルのライフルを無反動でフルオートしてくるとんでもないプレイヤーに遭遇したこともありました。幸いあのゲームは私が最もやりこんだゲームでチーター相手にボコボコにしてやりました(経験者ならグレ起爆と回避というワードだけでどう勝ったかわかると思う)。そのあと「君は何のツールを使ってるのか教えてくれ」と英語で聞かれたので「LIFE」と答えた。確かにあのゲームには当時の人生を捧げた

     先日の私が試合を途中で離脱して「回線抜くんじゃねえぞカス」という意味のあらゆる言い回しの暴言をもらったのだが、現状のBO4の接続エラーはプレイヤーならば知ってるであろうが極めて不安定である。本人たちにはシアター見てくれば消える瞬間まで走り回って敵に照準合わせた状態で止まってるシーンをぜひとも見て欲しいと思ってる(関わりたくないので無視するが)。他にもチート疑惑やら過去に何度か私自身疑惑をかけられているが、なんで暇つぶしのゲームにツール導入する時間と手間をかけなきゃならねえのか、成績を卑怯に維持して私に何の得があるのか、私の社畜ぶり見てから言ってみろやオイ って話なんですわ。なんなら私の配信でも見ればいい。

     私からキッズに干渉することはないがキッズの臭さに飽き飽きだ。言葉が悪いが暴言を好き勝手吐いた先が私だかららいいものの、純粋な初心者やメンタル豆腐プレイヤーならばゲームを辞めてしまうだろう。これは本当にある話で煽られ文句に不快感や怖さを感じて本当にやらなくなってコンテンツそのものを嫌悪するという例は案外ある。だからこそcodは民度低いとか、ゲーマーはバカとか言われるんだ。実際そうだろうと思われるしかない。あとやり方が回りくどい。匿名こそ人の素が出ると思うので まぁそういうことだろうと思う。


     で、本題で思うのが 不正疑惑をかけられたプロくん本人は潔白証明のしようがないと頭を抱えています。手元動画を出したところで加工してるんじゃないかと言われたらもうどうしようもないと。真実は知らないが潔白だとしたら可哀想に思う。同チームの別プレイヤーで過去に疑われたことがあったそうだが白とも黒ともならずに時間経過で忘れられていくとか。なんやかんや黒だったら確定させると思うんですけどね。中途半端な疑いほど不憫なものはないですね。発言に責任を持つなら発言するまでの過程を軽くするなと思う。同様のツッコミを一部の情けない議員さんにぶつけてやりたい

     でも実際に不正ツールの使用で、例えばツール判断が出来ない環境でオートエイムにしてもキルカメラで照準の瞬間移動を目にしなければ感覚でしか訴えれないんですよね。ゲーム上不可能な動きを傍からみてわかるわけでなければツール判断ない限りは感覚的な疑惑が大半になってしまうんですよね。チートとバレないようにやろうと思えばオンライン上では可能かもしれない。そういうモヤモヤな部分、プロなどの立場がある人だとなおさら(前例あるし)。ん~日本だとこういう部分がまだしばらく嫌な障害として残りそうですね 陰湿な人多いので




    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply