にぺす

    にぺす

     グラフィックの強化がなかなか凄いと宣伝していたがPS4でそんなに進化あるのか?PCでさえ重いのに....と思っていたが、確かに綺麗になっていた。元々シリーズ通してグラフィックに力をいれてるので凄まじい進化という感じはしなかったが”綺麗になった”感じがする。明暗の表現を強くしてるのとか光関係の処理を色々工夫したのでしょうか?まぁ部屋の隅で角待ちされると一部視認不可能になるくらいの強調なので、グラ強化の代償として視認性は明らかに捨ててる印象です。草や茂みに紛れ込むこともしやすいので視認性の悪さは全ゲーム随一。その見えない戦闘という面は快適な戦闘を妨げてますが、表現したかった戦争の戦闘だと思います。弾と回復のシビア化などそういう雰囲気を活かす方向に大きく舵をきってるのでやることが被りやすいシューティングでもBF5は癖がある。


     以前の記事でBFは初心者へのハードルが低いと紹介したのですが、BF5は方向性が大きく変わって少しニュアンスが違ってきた。初心者でも味方の援護で簡単に貢献でき陣地確保に数として参加するだけでも貢献できる、いっぱい死んでもデメリットは少ないゲームと書いたが、確かにその面には変わりはないと思います。ですが初心者に出来ることは多いけれど初心者でも楽しみやすいかと言われたら微妙に思えてきました。上に書いた視認性という問題です。


     初心者あるあるとして敵が画面内に表示されても認知できない視認慣れしてないという部分があります。元々敵がどこにいるとか見当がついてないのがジャンル初心者なので尚更難しい。BFの場合は移動ルートが非常に多く、開けた地形に数多くの起伏がありその起伏ですら移動ルートの候補になりえます。まぁこれは自分自身の選択肢の多さにも繋がりますが、今作は敵を本当に見つけにくい。そして死ぬまでが早く、撃ってて発砲によるフラッシュで見づらいというリアルな雰囲気に路線を変えたぶんやりづらさを感じます(好き嫌いになるが)。


     ただここまで空気感を出せたゲームは他になかなかないかと思います。ボリュームも中々ありますので長く遊ぶに耐えるソフトでしょうね
    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply