にぺす

    にぺす

     BF5発売しましたがBO4をやってたあとだと あらゆる面で差に怯む。個人的な感触ですがCODのほうが現在プレイしてて楽しめてますしクアッドフィード(22日から一定期間全経験値倍)がありますのでBO4がメインになるかと思います。

     そして知らない間にコッソリ入っていたv1.07
    最速のパッチノート公開のソースはコチラ

     パッチノート全部書いたところで私にとって無駄な労力なのでマルチで影響を感じる部分のみピックアップします。


    武器の調整 

     ソードフィッシュ反動減の強化
    上向きの反動を軽減し精度を確保したバーストが可能に。距離が空くと頭出しを抜くのに反動が邪魔して微妙に当てきれない場面があったかと思いますが、反動軽減によって安定する距離感が増すかと思います。

     ABR射程強化及び反動僅かに軽減強化
    4発キル射程が25mから32mになる7mの延長。25m付近の戦闘というのは頻発しやすくキル発が増えるか増えないか微妙な距離感です。その距離感を7mと大幅に延長してABRの得意距離を広げてます。タクティカルライフルで唯一精度が出しにくいため、ある程度動くしかなくABRの強みはかなり限定されていたが、32mまで最速キルタイムを出せるようになるのは大きい。



    スコストのコスト再調整

     一言で言えば弱体化かと思う、書き出すと長い。とりあえずコストの数値変更に伴ってコストの上限関係も入れ替わっている。皆が強力だと思ってるモノは見事に下剋上を成している。問題はそれだけではなく、ストリークキルのポイントが25→10になってしまったこと。次のストリークまであと50!せや!ストリークキルで達成したろwwが出来なくなって自身が行動を起こす必要が出てくる。武器調整は少ないがすコスト調整はプレイにおいてかなりの影響があるかと思います。

    71gKA.jpg コスト増赤 コスト減青

    ダート 500→450(コズミックなし)/350(あり)
    RCXD 450→500/400
    Lスト 900→850/600
    セント君 950→900/700
    屁るストーム 850→950/750
    砂ヘリ 1100→1050/850
    マンティス 1050→1100/900
    スレッシャー 1250→1200/950
    攻撃ヘリ 1200→1300/1000

    手痛いのはヘルストと攻撃ヘリでしょうか。Lストはコズミック使用ですとコストの割に削減率が高くコスパが良くなってきてます。こうなってくると使いたくなるのがケアパッケージ.....ですがこちらも性能調整されて実質弱体化でしょう。

     ケアパケ調整
    物資到達を早く調整中身は高ストリーク抽選率を下げる。ケアパケを投げた際の転がり距離を短縮

    気になる調整はそんなところでしょうか?ストリーク弱体化により結果としてスペシャリストのクラッシュもやや効果が落ちる形となります。またスコストの人気どころも変わってくるかもしれません。地味にゲームの流れに変化をもたらすかと。あ、やってないからアレだったけどハードポイント確保が50pに減少だってさ


    Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4
    エレクトロニック・アーツ (2018-11-20)
    売り上げランキング: 2

    【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス 4【CEROレーティング「Z」】
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-10-12)
    売り上げランキング: 16
    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply