にぺす

    にぺす

    ※は私用語の解説。他で通じるかわからないし、同じ言葉でも違う意味かもしれないですがブログ内はこう扱うっていう説明です

     ちょくちょくTDMにおいてKD1(キルレ)以下は戦犯という意見をCODでもBFでも目にするのだが個人的には違和感がある。もちろん大量デスならば当然戦犯だが、

    例えば一試合通して
    18キル20デスのAさん
    5キル3デスのBさん

     この二人だとAさんが戦犯らしい。確かにTDMルールとしてはKD1以下は単純に数字的に足を引っ張ることになる。そういう主張だ。わからんでもないが私は同意は出来ない。

     だってTDMってチーム戦やん。チームで先にキル数到達が目標のルールであって、KD1とかいう個人単位の単純計算で測れるものじゃないと思うんですよ。まぁBO4はEKIA換算なのでKDの基準が高いので少し話が歪んでしまうのだが、言いたいことは数値だけが全部でいいのかってことです。

     そもそも試合通して5キルしかしてない、つまりそれだけ戦闘に関われてない。デス数が少ないって言っても戦闘に関わってないからそりゃ当然でしょう。ハッキリ言っていてもいなくても変わらないに近い存在、数字の規模がここまで小さいプレイヤーは明らかに試合に関与できてない。つまり味方とも動けてないし、ただ転がってきたキルを掠め取っただけ、ほぼそのパターンだと思うんです。Bがチキってる間に誰かが余計に頑張ってる場合や、本来援護できたシーン、味方が死なずに済んだシーン、勢いで前線を押し切ったシーン様々な可能性を期待する余地すらないんです。

     対してAさんの場合は結果的にデスが勝ったが18キルしたということは、現場での敵の勢力を一時的に遮断した、味方の動きを勢いづけた機会の回数とも見れます(全部じゃないが)、デスに関してもルール的にはマイナスだが、そのデスによる敵情報から味方がカバーすればチームとしては単純なマイナス計算というわけにはなりません。1キル1デスの1プレイでも今の動きには価値があったっていう展開は経験あるかと思います。そのプレイは数値上には反映されませんが現場への貢献があります。味方へチャンスを与えれば個人成績での数値以上の成果が期待できたりします。
     ※現場=前線、ホットゾーン、エンカウントゾーン、主戦地

     Bさんはそもそも戦闘に関われてない、現場に絡んでない。チーム戦というか単純な個人戦をどこかでコソコソしてるという小規模なものです。勢いもクソもないしカバーも何もありません。味方をカバーしてると言う人も中にはいるんですが、味方をカバー出来てたらこんな小さい規模の数字にはならないと思うんです。仮に単独行動でも成績出せるなら構いませんが、実際問題一試合通してこのスカスカ成績で単独行動って前線の戦力ダウンでしかないと思うんです。チーム戦であるTDMでチームトータルで見てプラスの存在なのか疑問な場合が多い印象。ただ、どこかの厄介なルートを完全にロックしつつ対空してたりなどでKDの規模に反映されないスーパー縁の下の可能性も無きにしもアラブ
     ※ロック:見てる箇所、ルートを制圧し維持する。ただしロック行為が試合単位で有効でなかった場合は単純なクソ芋と同行動に映りかねない。裏取り防止目的などでの立ち回りだがルールや戦況に応じて必要性は変わる。ただしロックしてる場合、味方がそれを認知しているとロック箇所の管理を任されることになりアッサリ抜かれた場合は戦犯扱いされる。

     
     とは言ったものの、Aさんの成績の場合でも実は死にまくってて前に出ててたことでキルをかすめ取りまくった、EKIAによるアシスト加算だらけであって実際はトータル評価で現場のマイナスであることもあるので一概に言えません。ただ前に出てれば情報の発生ギミックみたいな存在にもなってくれるのでBさんよりは良い試合に進めてくれることもあります。Bさんはなんやかんや味方にいてもしょうもないことが多数。正直頼りにもならないし、味方として見て使いようがないパターンもある(現場に動きを生じさせないため)。


    まぁ結局は数値だけは把握しきれないし、数値通りの場合もある。だけどKD1以下=オール戦犯もしくは全て足手まとい扱いは少し違うんじゃないかと思います。そういう考え方の延長の一部が成績至上主義だろうし、成績だけで見るなら私の周りはプロゲーマーだらけです(実際にいるが)。数字に囚われるのは本当に楽しみを損ねるので、成績の数値はあくまで自分自身のみを評価し、他人の数値なんか気にしたとこで意味ないしほっとくの健全なんでしょうね


    まぁ私は戦犯にはブチギレるんですけどね(クソ野郎)

    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_201811221735504b5.jpg 

    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply