にぺす

    にぺす



    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_20181227232717cf8.png 

     CODにホットな話題があまりないので記事が減り気味ではありますが年末年始に小出しに書き溜めたい所存。現在CODマッチング問題表面化による最近のグダグダ感から記事のトップ画像にマイケルを据えてしまうテンションである。

     最近でやること、強いて言うならば ランパートのリアクティブ迷彩が一週間限定で課金可能なのでランパ愛用者は必要ならば考えておくことと、今シーズンのティア50のSMGであるデーモン閣下をアンロックしておくことくらいだ。頑張れるならSWATも頑張りたいがティア100はプンプン丸状態、記事終盤に書きます

     デーモンは私自身アンロックしてないので評価や考察は出来ないが拾った感じポテンシャルの高さしか感じない。ポテンシャルそのものが高い武器っていうのは多くありますよね。どのゲームにもそういうのは存在しますがデーモンのポテンシャルは限界値が高いながらも現実的にも高いレベルで発揮しやすいという良さがあります。つまりは使い込めば比較的苦もなく高い次元のスペックを発揮するという意味になります。近いところではランパートもそうですね。ICRはポテンシャル限界は高くないが多くの人に性能を引き出させるような性能であったりします。

     逆にポテンシャルは高いが性能を活かしきるのに頑張らなくちゃいけないのが主にSR系なんかその代表。ポテンシャルのみで言えばマルチプレイヤーで考えてもアウトローやコシカが最強ということにあるでしょう(ヘッドショットすればいいので)。ですが実際問題これらの武器は最強とは呼ばれず、実際のプレイでのパフォーマンス安定と個人のスキルに落とし込むと他の武器に負けてしまう。アウトローなんかはスペック上では最強に近い部類だが、一発でも外せば遭遇戦でのキルタイムは厳しくなり2発外せばゴミのようなキルタイムになる。同様にスピットファイアのワイルドファイアもスペック限界は高いが活かせるかどうかは使い手により大きく差を生み、スペックの限界を安定して活かすのには難易度が高く戦況への依存度も高いので安定感という意味ではキツめ。
     どの作品もそうだがトータルで優秀なスペックになりやすい、ある程度の器用さを兼ねた武器がやはり人気が出る。特にARなんかはそのジャンルだから今作もARを主軸にしている人が多いと思う(リココンできてイケイケの人はSMG主体にはなるけど)。実際TITANが猛威を奮って文句言われまくってましたがAR目線での不満かと思いますし、ARのようなポジションの銃を基準にバランス調整されるゲームが多いのもあって性能を把握しやすいんですよね、ARを抑えておくと。


     ランパートのリアクティブであるサイファーは5キルごとに迷彩変化が楽しめるドンドン派手になる迷彩。ゲームでは派手であるほどレアリティ高いみたいな風潮あるので主張の強さがある迷彩です(かっこいいとは言っていない)。前シーズンまでは特典迷彩を有料化して買えますよという具合だったが今シーズンからはちゃんと新迷彩として続々追加されている。結局全武器に迷彩は追加されていくわけだからランパートの迷彩はしばらく後回しにされると私的には考えてます。
     また今シーズンの迷彩の再販売どうこうが不透明なので再度取得のチャンスがどうなるのかもわかりません。長い目で見れば再取得のチャンスは当然あると思いますが、人がいるうちに使ってこその主張(迷彩)なのでいずれ買うならということで、今回私は初課金いたしました(特典のポイントだが)


     CODポイントの使い所がなかなか難しいです。私は以上の理由からサイファーに課金しましたが、ティア半額にティアスキップ課金するのも賢いと思います。特に今シーズンからは新武器が含まれるので毎日のデイリースキップとティアブーストイベントはチェックしていかないと膨大な手間を要します。期間限定での手間を要するくせにゲームプレイの選択肢として重要度の高いデーモン君、いずれ再販売としてのアンロックが可能かもしれないが、迷彩パックだけで700P課金必要なのだから武器そのものがいくらになるか察するものがある。一応デーモンなら50ティアなので今からでも毎日デイリースキップだけこなせば無料で取得できる。ティアの上がりが悪くなった気がするので自力でのアンロックはかなり面倒くさい。BO4を来年も楽しむ予定ならデイリースキップは活かしたいところ。

     デイリースキップ民と化してる私はブラックアウトで適当に1キルすればいいので毎日つけては即降下して即戦闘です。ゲーム起動して5分かからないで終わります。気がむけばそのまま続行しますし、面倒ならば適当に放置してデスしておきます。ブラックアウトが苦手ならFFAで適当に3位以内入っておけばいい。どちらも狙えないのならポンコツマッチングのTDMで自チームが勝ちバランスになるのを祈りながらマッチをこなす感じか。取得において安牌なのはゾンビだが時間効率が悪すぎるよね


     ん~ この販売方式はメジャーどころでいうとフォートナイトからだと思うのだが本当に上手い商売方法ですね。覇権ソフトなだけあります。年末年始シーズンとセンター試験終了勢で新規が多少増えることも考えられます。BO4ちょっと盛り上がりが欲しいですね。なんていうのか以前も書いたがマッチングの悪さがあるので途中抜けペナルティを追加するのが最も早いでしょう。あとロビーランキング機能は何気に成績は関係ないと言いながらもプレイを継続するに当たって”ハリ”を生むのでアレも導入していい。フレンドランキングがあるのだから成績の公開具合が中途半端だ。まぁ芋が増えるとか言われそうだが、この”ハリ”のない現状もそれはそれで不味いし、芋は何してもどんなゲームでも芋る、そもそもの性格に直結したプレイスタイルなので芋への対処と割り切りを身に着けたほうが健全かと思う。



    え?SWAT? あんなんティア100なんて無理っすわ。

    デーモン30ティア
    SWAT60ティア
    デーモンリアクティブ90ティア
    SWATリアクティブ99ティア
    共通アニメーション迷彩100ティア

    っていう感じで良かったお思うんですけどね。前シーズンのティア配置は更にひどかったですが、今回マシになったとはいえティア配置にセンスを感じられない(金儲け優先か知らんが魅力がなくて人が離れては意味がない)。
     ちなみにSWATの印象だが射撃感覚はKNに近く、火力バランスはICRを機動戦よりにする代償に多少の反動を犠牲にしてKN臭い射撃感になった感じ。性能自体はかなり器用貧乏でKNとICRの中間でストックによる機動、大口径による火力のポテンシャル、サプレッサーという選択肢という具合でアタッチメントありきで価値のある差別化が測れる。バイパーとランパートで間に合うといえばそのとおりだが、選択肢を広げられる銃ではあるのでデーモンほどの確保したい感はないが十分に取得する価値はある。ちなみにある程度のプレイスキルがないとウンコ武器に成り下がると思う。ブラックアウトにおいては悪くない使用感で中距離と中遠距離が得意ということ相対評価で勝手の良さがありソコソコ強めの印象を受けた。

     この”痒いところのキワに手が届いてますよね?”みたいなポジションの銃がティア100っていうのは完全に失策。自動車走行距離税 P2Pウンコマッチング に次ぐ失策() 



    【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス 4【CEROレーティング「Z」】
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-10-12)
    売り上げランキング: 40

    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply