にぺす

    にぺす

     ちょっと好きだったYoutubeチャンネルがあったのです。

     この記事の内容としてはちょっと批判気味になってしまうので名前は伏せますが、今も見てて好きなチャンネルですので”叩く”という感じではなく、注意喚起です。というのもなんやかんやの年末年始はやっぱり財布の紐が緩む。というか緩めるチャンスというべきか。セールとかを活用しない手はありませんからね。そんなこんなで私は元旦に店頭に置いてあった欲しくもない30万相当のPCを20万(下取りで実質10万)で買って、それに合わせてしこたま周辺機器とパーツを買いまくってます(また別記事に書くけど)


     そんな中で皆さん同様に私も買い物するときは基本的に欲しいものや欲しい情報を調べてから買い物するわけです。ネット上の情報の大半....私の感覚で大雑把に8割は嘘なのか間違いなのかはわからないが微妙な情報が溢れ、大体それが先行するので見極める必要があります。それらの情報の海の中の1つである情報が動画です。

     その私が好きなチャンネルの方のスタンスは ん~.... なんというか簡単に言えば私のブログのような感じでしょうか?気になったことを調べてまとめたとか、買った機材を正直に紹介するという感じのチャンネルです。利益優先チャンネルが大半の中とても有意義で面白いチャンネルなんですよ。つまりは内容にも今まで納得してた真っ当なチャンネルです(じゃなきゃ好きにならないので)。


     そんな某チャンネルですがここ最近でPS4Pro関連の話題を取り上げていた。これに関して事実と異なっていた。本人も調べたんだろうがスペシャリストでもない私の理解を遥かに下回っていた。まぁ全てにおいてというのは無理ですから そんなことはザラとも言えますが、ここら辺の話題を扱うのが得意な人だっただけにちょっとショックを受けたという話です。


     もちろん私の記事に関しても同様に勘違いや間違い、不正確な情報や主観による事実とのズレが多々あるかと思います。なので私は「こんなシッカリ動画を作ってて、誠意があるというか真面目な人でも情報収集で初歩的ミスをするのか」っていうのを強く実感したわけです。参考にしようと思ってた目標の1つでもあるチャンネルだったので、それによるショックというわけです。


     結局言いたいこととしては、今の時代情報を見分ける能力そのものが1つの能力と言い切れるほど転がってる情報の品質が安定してない。信用できる発信元というのは各々持ってるとは思うが、配信元が信用できても情報は1つの情報単位で見分けることが重要で鵜呑みにしないことが大切だなと改めて実感しました。


     こんな”意識高過ぎ高杉君発言”をして記事を結ぶのも嫌なので私の最近のミスを少し書きます。まずモニターに関してのことですが、TN,VA,IPSこの三方式でもVAとIPSの発色面の違いは正直あまり実感していなかった。手元に両方ありながら実感できていなかったのだ。原因としては私が昔から当然のように利用していたHDMI分配機が発色を劣化させていたのだった。モニターを譲って他人の環境でつけたときにその鮮やかな発色にガチで叫んだ。

     そういう感じで私の記事も「情報を私なりに纏めた上での記事」と「実際に検証して考察した記事」の二種類情報記事があるが信頼性が高い後者の記事でも普通に事実と異なる場合を防ぎきることはできない(全ての情報サイトや発信元に言えるが)。

    つまり何が言いたいかっていうと EIZOのIPSはいいぞぉ
    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply