にぺす

    にぺす

     私の机回りの環境や構成機材の発端はゲーム中心の構成からきている。つまりゲームをプレイするのに最適な空間を作ることを目的に机回りを構築してきた。そして今、1つの椅子に座ればデスクワーク、ゲーム、書類まとめ、音楽鑑賞、TV映画鑑賞、コーヒー器具、椅子に座ったままのコタツという具合に

     残すは便器と水道と冷蔵庫と電子レンジを置くくらいというレベルに達した。そんな環境だが発端はゲームを快適にプレイすることにある。となると一つ重要な要素なのが音である。

     当時高校生だった私は考えたのだ、いい音を聞くにはどうすればいいのか?最終的に行きつくのはおそらくスピーカーだろう。しかしスピーカーの使用は防音や反響面、アンプ等の機材や単純にスピーカーの単価、定位云々満足なレベルに仕上げるのにかなりの手間と知識と金が必要だ。
     しかしヘッドホンならば良いヘッドホン買えば防音反響面、定位面は解決する。音質補助のアンプ等もとりあえずは後回しにできる(オーディオスピーカーはアンプないと聞こえないからね)。そんなこんなで高校生にして13万以上するD7000ことイヤーパッドおっぱいヘッドホンを購入したのだ。

     正直ヘッドホン環境に一切の不満はなかった。しかし社会人になってスピーカーを導入し、やっぱりスピーカーいいなぁって心底思った(防音とかはヘッドホンと用途分けして結局してないけど)。何がって

    半端なく楽

     慣れてて気づかなかったがヘッドホン付けてるのがまず息苦しい。D7000の装着性すごくいいんですよ?だっておっぱいに挟まれてるような感じですからね。幸せな気分になれます。しかし常におっぱいに挟まれたいわけでもないので解放された状態で音を聞けるというのはやはり良い!素晴らしい!私の場合はFocalのスピーカーが初スピーカーでして、それが新鮮な感動の理由の1つなのだと思う。おそらくそこら辺のいかにもPC周辺機器みたいな聞こえればいいスピーカーならば何の感動もなかったかもしれない。あと椅子がいいっていうのも手助けしてると思う

    つまり何が言いたいかって言うと オーディオスピーカーはいいぞぉ。

    ちなみに画像左のモニター下にあるチューブはケシミンクリームだ。右奥には何度か紹介してるREGZA49G20Xというゲームする上で最高の候補の一つとなるTVちゃんがある。右を向けばコーヒー器具がわんさか置いてある。しかし新しく買ったFS2735という神モニターをスピーカーで挟むだけというこの構成がこんなに素晴らしく快適なのかと感動を届けたいのだ

    IMG_2218[1] 
    IMG_2223[1] 



    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply