にぺす

    にぺす

    今立ち上げ真っ最中の新サイトにでミラージュ記事書いたのでコチラにコピペ。
    そのまんまコピペしてるので最適化してません。表示は崩れてるかもしれませんので新サイトでの観覧推奨。

    ↓↓↓
    ↑↑↑

    サイクアウトはなかなかユニークでしてこういう技は大好きです。久しぶりに仁王のロマン記事のごとく尖った記事書けたらなと思います 

    以下引用

    センスが試されるデコイ芸人

    v2019/02/12

     

    特殊アビリティ ”サイクアウト”

     発動させると発動時の位置から同じ姿勢をしたデコイを指定地点へ直線的に移動させる。指定地点に到着後デコイは移動を停止。移動時に障害物に当たっても停止するがアイテムボックス等で止まる場合開く動作を見せる。デコイは一定時間かダメージを受けると消滅しますが、ダメージを与えた対象を自動でPTに報告する能力も有しています。また回復動作中でも発動可能ですので緊急の時間稼ぎや敵位置確認にも使えます。

     再使用時間15秒のこのサイクアウトはかなりの汎用性に富んだアビリティです。デコイの見た目は本物と変わりません、故に敵からしたら現場に即した動きかどうかで判断されることが多いです。見せてこそ機能するデコイですので”見せ方”が重要です。見せるということは隠密時に不用意に走らせればデコイ発生元を知らせることにもなります。このサイクアウトについて詳細に書くだけでもかなりの文量になりそうですので別記事で記載します。

     ベテランに対して死にスキルと思われそうですが”反射と心理を突く”ユニークなこのスキルは使い手次第でどうとでも化けると認識してます。プレイヤースキルよりもデコイの活用センスの方が重要だったりするのかもしれません。

     

     

     パッシブアビリティ ”アンコール!”

     ミラージュがダウン時に発動し、デコイを立てて5秒間透明化する。即確殺を誤魔化して時間稼ぎできる程度という認識がいいかと思います。あまり期待をしない方がいいアビリティですので無いものと思いましょう。有効に活用したいなら”回りこめる障害物の近く”でダウンするということくらいか。この能力が強くなってしまうのはゲームとして興ざめするので、期待感はないがこの程度の調整でいいかと思う。助かればラッキーというチャンスを少し広げてくれる。

     

    アルティメット ”ファントム”

     発動と同時に自身の周囲に複数のデコイを立たせて本人は透明になる。透明中は攻撃出来ないため隠密効果を得ての移動が基本となる。ミラージュについて知っていればULTの発動は一目瞭然で本体が透明になることもデコイに100%本物がいないことも確定してバレているため使い勝手デコイ自体は一瞬の目くらまし程度にしか機能しない。

     再使用時は3分ということで遅くも早くもない。使いどころが難しいが”透明移動能力”と認識するのがいいと思う。透明移動できると聞いて近距離に詰めて奇襲したいと思うのか安全地帯に退避したいと思うのか、どう活用するかはプレイヤーによる。攻撃的にも使えるし防御的にも使える、用途によって発動のタイミングも変わってくるが発動サインが非常にわかりやすいので”透明移動”と割り切ってもその効果に絶対の信頼は置けない。むしろデコイが邪魔となっている気もする。

     小技として空中にデコイを発生させると立ちの状態ではなく走っていく。段差ギリギリで使用して空中発生させたり、タイミングはシビアだがジャンプ発動も可能だそうだ。

     


     

    ミラージュ考察

     

    利点

     サイクアウトの汎用性と回転率の高さが魅力。発想次第でいくらでも使い道のあるサイクアウトは使用にセンスが問われる。汎用性が高いながらも短いクールタイムでガンガン使っていけるため、アビリティを絡めた動きを頻繁に実行できる楽しさがある。センス次第で敵の意識を妨害する楽しさがあり、唯一無二のユニークさとトリッキーさを持つ。

     デコイそのものがミラージュのほぼ全てのため利点欄としては寂しくなるが、弱いということは決してない。

    欠点

     全てをデコイに捧げてしまったミラージュはデコイの扱いに不慣れな場合は強みがほぼない。PTの支援能力もなく、状況を変える能力もなく、自身のステータスを補助する能力もない。自身のみULTで限定的に透明になるか デコイを出すことしかできないため、扱いが下手だと何の強みもなく貢献が難しいレジェンド。

     とは言いつつもデコイは汎用的に使えるので誰が使っても一定の効果を感じることはできると思う。しかし一定以上はデコイを扱うセンスと、敵の意識を阻害するセンスというシューティングとは別の要素で差が出そうに思う。

    総評

     基本的にデコイしかないためデコイをどう扱うかが非常に重要で、デコイを活かそうという意識がないのなら強みが殆どなくなるので選択肢として弱くなるレジェンド。良くも悪くもデコイに全てをかけている。ULTの透明化も過信はできないためレイスを使い慣れた方が勝手がいいため、やはりデコイがミラージュのほぼすべてかと思う。

     デコイのセンスが仮にあっても支援補助能力を一切持たず状況を変える能力もないため個人プレイが主体になる。そういう意味でエゴイスト気質でもあるためPTとしての需要は平均して低めだろう。個人プレイ主体ということでガチ初心者が使ってもデコイで生み出したチャンスをモノにできるかは微妙。撃たせる索敵で情報提供くらいはできるが、そのためだけに使うのなら貢献的なレジェンド練習しつつピンの扱いに慣れた方が安牌だろう。一定のスキルを前提としてセンスを試してくるレジェンドかと思う。

     

    とんでもサイクアウト持論

     共感要素ガン無視のサイクアウトだけで埋め尽くす持論記事を別記事にて展開しようかと思います。

    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply