にぺす

    にぺす

    例のごとく新サイトからの記事貼り 少し前の記事です。
    →新サイト

    私の中で恒例となる東京旅行に行ってまいりました。GWを前にして東京コーヒーフェスティバル、そして中目黒に出来た世界で5店舗目になるスターバックスリザーブロースタリーの2つを今回の旅行の目的としていました。想像以上に満喫できましたので記事にいたします。いつもどおり正直に書きます。

    ↓公式紹介動画

    コーヒーのワンダーランド?

    公式の紹介動画ではコーヒーのワンダーランドのようなところをイメージしてもらえるだろうとのこと、実際に行った感想としてはコーヒーのワンダーランドと言うよりドリンクのワンダーランドですね。コーヒーの美味しさは勿論素晴らしいのですが、施設内で提供される”お茶”と”お酒”も非常に満足度の高いものでした。近場にあったらヘビーユーザーになりそうです。実際今回の旅行で、このロースタリーだけで3万円使ってます(後述する土産で)。

    そもそもリザーブロースタリーって?

    スターバックス リザーブ ロースタリーなわけですが、名前が長くてスタバに馴染みのない人は覚えにくいかと思います。まずリザーブというのは簡単に言えばスタバの中でコーヒーにフォーカスした上位店のようなもので、コーヒー豆の産地に拘りカッピングを年間25万杯以上繰り返すテイスターが厳選した豆を扱っている店舗です。

    ロースタリーはその更に上の最上位店というイメージが最も簡単だと思います。日本でのスタバロースタリーは中目黒の一店舗のみを指します。ある意味観光地、ワンダーランドなわけです。中には強大な焙煎機があり、頭上を這う管の中をシュンシュンと音を立ててコーヒー豆が移動する。おっしゃれな店舗一体工場みたいなイメージです。

    冒頭に書いたようにコーヒー以外にもお酒とお茶も楽しめ、美味しいパン屋さんもありますので自分自身がコーヒー苦手でも楽しめるメニューはたくさんあります。ちなみに膨大なメニューが有り紹介しきれませんのでここでは割愛。限定メニューを非常に多いのでスタバに行き尽くした人もやはり要チェックでしょう。

    ロースタリー全メニューまとめ

    で、実際のお味の方

    あくまで私の主観になりますが、まぁなんといいますか半端じゃないですね。とても美味しいです。ただ、ロースタリーであっても基本はアレンジメニューということでドリップコーヒーなどシンプルなコーヒーを楽しみたい方には不向きなメニューが多いです。大変高品質なドリンクが楽しめるスタバロースタリー、しかし高品質なコーヒーをここまで高品質で独創的で上質なアレンジを豊富に取り揃える場所は他にないでしょう。

    香り高さが凄まじい。これは一階二階三階の全メニューに共通しており、口の中で香りが広がり鼻を通って華やかに香ります。コーヒーの味の違いなんてわかる気がしない人でも確実にわかるかと思います。そして凄く美味しい。色んな味が上品に調和します。

    コーヒー豆の方はロースタリー限定のブレンドがあります。シーズンで入れ替わるそうですが現在はグラビダスブレンド。この限定ブレンドは提供メニューにも反映されるかと思います。ブレンドにしては高めな値段設定ですがかなり奥行きのある香りと味わいを持っています。ブラックベリー、イチジク、カカオ、かすかにオークの香りを持ちます。オススメです。

    が、高い…

    美味しいです。が、高い。私の稼ぎだと贅沢の領域です。例えばこちらのナイトロミルクティーは一杯900円いたします。ものすごく美味しいですけどね。コースターまでオシャレでカワイイです。試飲で飲んだTEAVANAのピンクのお茶も味がシッカリしてまして、リピートで注文してしまいました。実家が静岡のお茶農家なので、店でしょうもないお茶を出されることは正直あるのですがTEAVANAは美味しいです。ただ高い…。パンもものすごく美味しいです。ただ高い…。お酒も他の店にないコーヒーの使い方をしたりします。とっても美味しいですよ、ただね…高いんですよ。それでもバレルエイジドは是非飲んで欲しい一杯です。

    グッズが高品質

    ロースタリーは世界に5店舗のみ、このロースタリー限定のグッズも非常に多いです。値段はやや高いですが限定デザインで作りもしっかりしてて高品質です。画像をあまりに貼り付けるとデータ量多くなってしまうので一部だけ貼っておきますね。土産にもかなり買いましたが非常に好評です。私は土産を買う時100%喜んでくれると思わない限り基本的にはモノを買いません。アホみたいにお土産買ったのは実際にモノを見て良いと思えたからです。値段は少し高めですが仕方ないかなとは思えます。

    限定グッズはシーズンで一部変わるでしょう。何が季節限定で何がそうでないかは区別しきれませんが季節感のある色合いのものは代わるかと思います。気になる方は是非チェックしてください。個人的には画像左にあるピンクの線が入ってるカップは季節限定臭い中でも大好きなデザインです。ネットでもまだあんまり画像が上がってないですよねコレ。同様に中央のミニマグのシルバーピンクのものもあるのですがそちらもネットでは殆ど見かけません。商品の変化は追い続けたくなりますね。

    ロースタリー限定カード

    スタバカードは一部のスタバ好きでコレクターもいらっしゃるでしょう。ロースタリーは現在二種のロースタリー限定カードがあります。その1つが上の画像。材質は丈夫な和紙で出来ています。画像では分かりづらいですが絵の部分の茶色は光沢のある銅色です。現在中目黒に行けば確実に入手可能な割には若干プレミア価格になってます。普通のカードと違って初入金最低5000円から取得が可能です。和紙なのでプラスチックよりも丁寧に扱う必要はありますが早速地方で使ったら店員が一瞬「?」ってなってました。

    その他ちょこちょこ

    スタッフさんの気遣いがとても素敵です。

    建築のデザインが素晴らしいです。インテリアの参考に刺激を受けたい方はそういう目線で見てもとても楽しいかと思います。

    夜の雰囲気は最高です。建築が素晴らしいので昼でも朝でも素晴らしいですが夜は照明が更に活きます。ラグジュアリーな空間になります。もはやエロいまである。桜の咲く時期は花見も兼ねられます。夜桜見ながらテラスでお酒飲んだり…エッ!!!

    来る客が比較的高い割合でオシャレ。これはどう受け取るか人によるか。私はスタバに限らず毎回バリスタさんですか?と言われる。まぁきっとパーマだったからだね(?)。パーマと言ったらオシャレ(?)、バリスタと行ったらパーマだからね(?)。そういうことだね(?)

    客の整理はまだ完璧ではない。開店して間もないですし立地の関係と規模の関係から整理券システムです。まだここらへんは完璧に整備はしきれてないです。これは批判ではなく、立ち上げから頑張っていこうという姿を間近に見れて好印象でした。スタッフさん忙しさに負けずに頑張って欲しいなと。「喫茶店で待たなくちゃいかん意味がわからん」とか言ってる質の低い客もいたので負けないで!

    比較的すんなり入るなら平日の日中が狙い目、夜はスポット化するので混みやすい。休日は終日多め。

    別の記事で撮った画像だけペタペタ貼ります。容量分散のためです。

    本当に楽しかったです。今までスタバに行くことは殆どなかったですが一回の旅行で3回いきました。GWは混み合うでしょうけど中に入ってしまえば時を忘れる体験が出来るんじゃないかと。リピートしたくなる魅力が詰まってました。オススメです。

    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply