にぺす

    にぺす

    どうも にぺす です。

     毎度毎度ブログの移行は書いてましたが、ここ数ヶ月はコチラで記事かけてません。理由としては既に記事の作成は完全移行したからです。移行のタイミングでアクセス多めの記事全てに移行メッセージを追加編集いたします。もう本当に移行するということです。

     この記事の本題はコレにて終了です。是非新ブログを応援(観覧だけであちがたいです)していただけたらなと思います。お許しになるならばTwitterフォロー、ブログお気に入りしていただければ幸いです。

     
    新ブログ→GoGoNooB


    以下蛇足

     さて、こちらのブログではほぼ最後の記事となるわけです。というわけでまぁブログで今まであったこととコレカラを色々書きなぐります。

     まず私が最初に開設したブログは3つほど前のブログになります。当時はSNSも普及しておらずYoutubeでのゲーム投稿してる人が非常に少なかったような時期でした。そんな中、私はロストプラネット2というゲームにドハマリしていて、タイムアタックの世界記録を出すくらいにはやってたゲームタイトルです。もちろんクラン戦もガツガツやりこんでました。

     クラン戦が主ではあったのですが、クラン戦以外の時間もゲームのことをよく考えていました。その中の1つで野良戦が退屈すぎたので全体のレベルの向上とコンテンツの活性を目的に情報を発信を考えるようになりました。その方法の1つがブログでした。ちなみに野良戦が退屈すぎたというのは濁さずに言えばレベルが低くて退屈だったのです。だからレベルをあげようと思ったというのが本音です。傲慢ですね、だからコンテンツの活性を願って情報発信とかエセプロゲーマーかって話です。しかしまぁ当時のこのゲームでクラン戦ガンガンやってて大会にガンガン出てた人なら言ってることはわかるはずです。ランクマ勢と野良勢とプラベ勢のレベルの差はとんでもなく大きかったのです。

     メジャータイトルの大会ではありませんが、大会の規模はプレイヤー100人ほどにはなるでしょうか。海外で流行ってもいないので実質世界トップの大会で、参加者の基準は 最低で”雪輝の実力” です。雪輝というのはランクの名前でして、現在の例えばOWやR6Sになんかにあるブロンズ、ダイヤ、ゴールドなどがありますが、ロストプラネット2では1~10級1~10段ネームド10段階の30段階のランクがあって昇降格アリで当時としては珍しかったです。雪輝というのはその最上ランクです。で、クラン戦のプレイヤーは雪輝にもなれない人は出ても無駄なような存在です。そんな雪輝以上のプレイヤー100以上集まって大会してたわけです。

     で、そんなプレイヤーは全体から見たら少数でしてクラン戦ばっかしてる人は野良戦は別ゲーなので練習にならないというのはわかるかとおもいます。で、私が感じていたのは息抜きの野良にしても上手い人が多いほど楽しいのです。だから強い人を増やすキッカケにでも自身の色々なことをメモして公開してブログにしようという流れになったわけです。で、実際にコンタクトもらって数人に直接教えたりという経験があって、そういう講座記事を一時期書いてました。成績は全員倍にしてますので私の持論記事が誰とも被らないのは他者の講義よりも自分の講義のほうが結果がだせてた経験があるため、他者の9割を一切アテも信用もしてないからです。現在ではそういう記事の母数は爆発的に増えまして見た目ではなく中身が優秀な記事も増えました。が、割合としては変化ないどころか低下したという感覚です。基本的には原因はアフィリエイトの普及による低品質なリサーチコピペサイトの爆発的増加なのですが、ちなみに私のブログは文章構成は最低品質ですが中身はありました。最近はまぁ自分で言うのもアレなんですがかなり微妙です。

     当時はクラン戦想定の様々な考察記事、講座記事、クラン戦動画、その分析記事などをかいていました。今思えば非公開にしすぎたなとも思ってます。ただ、このゲームに関しての考察量自体は相当なものになってまして、それに対して他者のコンテンツの大半が本当に見る価値もない内容であると強く認識させられました。私が他者のコンテンツに棘を振りまくのはその経験からです。もちろん一部の参考になるコンテンツには素直に尊敬いたします。



     で、そんなロストプラネット2も何年やったかな・・・・3年たってFPSを並行して遊ぶようになったんです。4年くらいで徐々に移行していきました。で、ロストプラネット2の続編が買うまでもなく完全にクソゲーだったので身内全員で見切りをつけました。ここらへん数年のカプコンはマジでぱっとしなかった。モンハンを任天堂に移してたような時期、DMCを名倉にしてた時期、ダクソパクリDeepDown作る作る詐欺して何もしてなかった時期です。今のカプコンは再び好きですが、この頃のカプコンは元々好きだっただけに最悪なイメージでした。

     とりあえず憎き時代のカプコン自身の手でシリーズを殺されたロストプラネット難民は散り散りになる。私の移住先はBattleField3の最終DLCが既に出てDLCの熱も冷え切ってる頃に参入です。周りはベテランだらけでして、一人称操作も慣れてなかったところからの始まりです。とりあえず撃ち合いのみを強化しようとノシャTDMをひたすら回しました。スキルは1000を超える程度になりました。大雑把に言えば世界上位0.1%以内です。一応ここまでくれば、また語っていいもいいかなと今度は講座等は一切しないのとロスプラに区切りをつけるということ、BF新作の4が出るということでブログを移行。

     BF4もBF3での経験が活きて成績が安定しだし、良いクランに恵まれます。また、BF4のコンクエスモールの程よい規模感を楽しく感じて、突撃脳筋ゴリラ から 立ち回りベイベーという選択肢が増えました。この頃からゲームを購入して数日でクリアして売るというのを繰り返して色々ゲームを回すようになります。どのゲームの成績も安定してた時期です。BF4の突撃垢は前貼りましたがこんな感じ。今ではもう確実に無理です。

    111111gn lkarng;knre;a

     で、色々なゲームで成績安定させてたので色々な人と関わり、色々なゲームの質問に答えまくったりもしていました。そこでの経験も大きいです。基本的に大多数は”自分の欲してる都合を満たすコンテンツ”を求めているということを強く感じた記憶があります。

    例えば質問投稿でこんなものに近い内容
    「近くのスーパーのキャベツが高いので、キャベツの安いスーパー教えてください」
    という質問。
    私の感覚がズレてるとも思うが、値段の基準がないから安いかどうかわからん、近くってどこの近くなのか地方名すらわからないしネットで聞くのか、と思ったのですが この質問に答えるのに僕は力足らずだと思ったので静観していました。
    回答はいくつかつきましたが、まぁ数個は私と似たような内容を優しく言い換えてる。で、最もふさわしいとされた回答は
    「キャベツよりもレタスがおすすめです!!」
    だった。私と類似の回答には「わからないんだったら答えないでください」とのこと

     ぁぁ

     そういうものなのか

    と、思ったわけです。不特定多数というのはこういう考え方の人達を意外なほどに多く含みます。つまり中身の質なんかは重要ではない、真実も必要ない。無難で都合が良いと思えるかどうかがこの人達の全てです。好きな人を好きな理由を優しいからってのは定番ですが、その変形ですね。実際は真に優しいかどうかなんて全然関係ないんです。私は自分の書くブログを八方美人にするのは嫌だった。こういう人達に合わせて内容を殺して殺してスッカラカンの内容で組み立てるくらいなら見てくれなくていいと。そうなったわけです。

     そんなこんなで色々ありつつ、アンチと信者が少数なが産まれる。クソ面倒くさくなってコンテンツが歪んでしまった。私も無視すればいいのに少しでも相手してしまった。ということでグダグダしたので全部切り捨ててこのブログに行き着く。この段階で既にハマってるゲームはなかった。貯蓄されたゲームの経験が頭に残ってるだけでした。文章能力は全く向上してませんが私生活でも色々ありました。社畜生活もその1つです。

     で、次なる新ブログに移行します。今までは運営に月500円程度のものでしたが、新しい方はテンプレートも作成して運営がシッカリかかっています。しかしそれが自分にプレッシャーをかけてコンテンツが増えていかないというのが現状です。しかし人生で初の新展開もあり、新ブログに注力するのでこのブログを切り捨てる形になりました。来年の3月頃に .jp ドメインを切って放置するだけです。その時用に記事も予約投稿してあります。

     ということで今までおせわになりました。新ブログでよろしくおねがいします




    関連記事




    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply