にぺす

    にぺす

    4月になりまして区切りの季節ですね。
    今回はPS4での2018年4月現在で私の独断と偏見のみで決定したPS4で最もオススメできるBEST10とオマケです。このランキングは全てプレイしたソフトであり、オンラインの現在の状況を把握できる範囲で加味したランキングとしています。作品単体の詳細な評価は別記事になります。またPCソフトは別となります。以下の点からランキング構成してます。好きなだけ順ではないです。またブログの扱うジャンル上基本的には暴力的な物が多いです。
    ゲーム内容(作り)
    ・快適さ(操作、グラ、Hz、挙動、動作安定)
    ・わかりやすさ(とっつきやすさ、理解しやすさ、)
    ・オンラインプレイの現在の遊びやすさ(人口、環境、難易度、キワモノ度)
    ・好き度

    新作オススメ
    【PS4】ファークライ5
    【PS4】ファークライ5
    posted with amazlet at 18.04.10
    ユービーアイソフト株式会社 (2018-03-29)
    売り上げランキング: 1
    2018年4月時点の新作の中で推しはファークライ5。今までやったオープンワールドではファークライ3.4.P 番犬1 Skyrim オブリビオン ウィッチャー3 アサクリ黒旗 GTA3.4.VC.5 MG5 ディビジョン ダイイングライト ドラゴンエイジインクイ ゴーストリコンと思いつくだけでも17作品プレイしてます。その中でもゲームとしては最も遊びやすくマップもグラも作り込まれてると思います。オープンワールドを多く出してる開発UBIからの集大成感があります。内容が内容だけに人を選ぶこととPS4では30Hzと痛いですが最も好きなオープンワールドを聞かれたらコレです(PC版の挙動なら特に)。詳しくはレビュー記事にて。ちなみに3はストーリーがとても良いです。4とプライマルは3.5に比べると個人的には微妙な評価です。

    ソフト説明編集中

    2018年上半期時点でのランキングBEST10

    10位 Battle Field 1
     ランクとしては10位ですが、FPSだけのランキングで絞れば現在のTOP3に入るFPSです。数あるシューティングの中でも現在人口も確保されており、初心者も遊びやすい内容です。初心者が遊びやすいと一言で言っても、その理由は私の中で多くの理由がありますがここでは割愛します。最も大きな理由としてはマルチプレイへの敷居が低めなことで、広大で数多くの進行ルートのある戦場と64人の大規模戦闘がこのシリーズの強みでして、プレイヤー一人一人のプレイの責任が軽いという点、大規模なのでシビアなプレイは要求されず大雑把な要点だけ理解すれば楽しめる点、戦闘だけでなく拠点制圧や味方の援護など実力を問わない貢献要素が多々あり、初心者でも上手くやれば一位も狙えるという点など、楽しみを感じるまでの実力という前提が少ないゲームです。とは言ったものの勝敗のみを追求するプレイも勿論可能でして、どう遊ぶのも自由なFPSです。
     グラフィックはとても綺麗でHzもそれなりに出るため操作性も良いです。第一次世界大戦が舞台でマップも実際にあるロケーションを元に制作されてたりで雰囲気がとても出ているゲームです。PS4の定番人気FPSの一角ですので新作に備えて遊んでおくのもいいかと思います。また、シリーズとして人気の根強いBattleField4も人口は遊べる程度にキープされているので個人的にはBF4の方が好きなのもあり、ソチラもオススメ
    バトルフィールド 1 Revolution Edition - PS4
    エレクトロニック・アーツ (2017-08-22)
    売り上げランキング: 915


    9位 Grand Theft Auto Ⅴ
     世界で最も有名なオープンワールドゲームではないでしょうか?9位としてますが私がこのシリーズやりすぎて飽きがきてやってないだけで多くのプレイヤーが個人ランキングを作成するとしたら1位に据え置くでしょう。2013年10月に発売して2018年4月現在でも売り上げランキングで高い順位を常にキープしてる一種の覇権ソフトです。
     とにかく何でも出来るゲーム道を走る車を強奪してポリスメンに喧嘩売ったり、銀行や宝石店強盗したり、マップが広大なのでただ観光したりも出来ますし、レースやゴルフなどのレジャーも楽しめます。大人気ソフトなだけあってなんやかんやいつまでも人口がそれなりにキープされているのでオンラインプレイも継続して楽しめます。また開発が常に何かしらの更新をしてくれるので長い期間楽しみを提供してくれます。シリーズとして数多く出されてる作品ですがシリーズの開発は毎作かなりの時間と労力が割かれているので本当にボリュームが凄いです。
     話の展開の濃さのバリエーションを重要視するならSkyrim、ウィッチャー3などの方が個人的には評価が上ですが、このGTA5はカジュアルに楽しみやすい印象です。


    8位 モンスターハンターワールド
     実際私の身の回りでPS4を買ったという人の大半はこのソフトが目的でした。もはや理由要りませんよね?4月現在ということでイベントのアステラ祭はお見逃しなく。今後のアップデートにも期待が持てるシリーズでも遊びやすい一本かと思います。もはや国民的ソフトですので人口も常にキープされてまして、オンラインも緩い協力がメインなのでオンライン初めての方でも最も参入しやすいソフトの一つでしょう。
    モンスターハンター:ワールド - PS4
    カプコン (2018-01-26)
    売り上げランキング: 7

    7位 ペルソナ5
     今ではむしろ珍しい純粋なRPGです。オンラインのマルチプレイ要素もありませんし戦闘もターン制で目新しさという点では皆無に近いでしょう。それでもこのアクション系を扱うブログでBEST10に入る作品で全世界で難民が現れるほど当時ブーム化した作品です。
     純RPGですのでストーリーに定評があり、楽曲、戦闘、システム全てが高評価です。発売から時間が経ってるオフラインしかないRPGなのに値段が高いままというのは多くの人が買って手放さない値段の付き方です。手元に残しておきたい良質なRPG。
     シリーズ通してャラクターの個性がかなりたっており、他にここまでキャラがたってるソフトは知らないかも(濃さで誤魔化してるのではない)。話もなんとなく勢いで進んでいくゲームあるあるな進行ではなく、起伏のある展開でひきこんできます。一周を効率求めずにプレイしたら私の場合は90時間超えたので、ストーリー自体は一本道RPGなのにボリュームも凄い(攻略だけしてれば20時間くらい?)です。魅力を語るとネタバレしたくなってしまうソフト。現在の流行りの全てに逆行したのではないか?それでも評価されたソフトであり、オンラインプレイがないのにオフラインの公式主催イベントも多くある愛を感じるソフトです。
    posted with amazlet at 18.04.10
    アトラス (2016-09-15)
    売り上げランキング: 135

    6位 仁王
    本編のみでもOK、仁王の場合はDLCも無駄ではない内容です。
     ダークソウルやブラッドボーンのパクリ!! とプレイしてない方は疑いますが、別物です。私も最初は劣化ダークソウルと疑ってかかりましたがドハマリして数百時間やり込みました。対人では世界なのかアジアなのかはわかりませんがTOP10まで上り詰めました。新規IPということでシリーズの下積みのない作品ですので知名度は低めですが世界的に評価が高く、知名度が低いにもかかわらずその高評価ぶりから当時入手困難になるほどでした。
     内容としては空想の関ヶ原時代前後が舞台のアクションRPGです。動きがとても機敏でサクサクと動いてくれます。攻撃モーションは系統ごとに異なりモンハンのように武器種のモーションを個人が煮詰めていく感じです。一つの武器の攻撃モーションが多彩で上段中段下段などの構えによっても変わり戦闘中に自由に切り替えできます。また装備品にはスキルのような能力付与があり、その性能はハスクラのような感じでランダムで性能が決まります。鍛冶屋で性能を調整したりして自分ならでは装備を作っていくことが可能、ダンジョンや敵は他のゲームに比べて強く難易度高めで死にゲーの一種かと思います。
     ダークソウルと比較すると対人の奥深さでは劣るものの攻略の歯ごたえ達成感は遜色なく、爽快感は仁王が上回る印象です。装備を整えて強くなっていく過程もとても楽しめかなりボリュームのある要素です。基本的にはオフラインプレイが主になると思われますが腰を据えてじっくりとアクションをやりたい方にオススメです。2017年最傑作ソフトの一本だと思っています。
    仁王 Complete Edition 初回限定版 - PS4
    コーエーテクモゲームス (2017-12-07)
    売り上げランキング: 1,587


    5位 Rainbow 6 Siege
     発売当初は今ほどの人気はなく、当時のプレイヤーもここまで人気が拡大して継続するなんて思わなかったとYear2初期に発売日からプレイしているフレンドが驚いていました。現在最も継続的にホットなオンライン対戦FPSかと思います。人口的に言ったらCODには劣るかもしれませんが、このR6Sはシリーズ作品としての次回作を現段階で作らない事を明言してまして、この一本のソフトにアップデートをし続けて長期にわたって運営していくとしています。実際にそういった発言で期待を持たせたソフトは数多いですが言葉通り実行している数少ないソフトです。
     内容としては特殊部隊の5人対5人の攻撃防衛に分かれて爆破ルールにてラウンドを勝利していくというのがベーシックなルールになります。他の作品と違う点は各特殊部隊員(オペレーター)ごとに装備が異なり、その装備や能力に合わせて地形なども駆使した様々な戦略を構築できる奥深さがあります。かと言って戦略がすべてではなく操作精度に頼った戦術的な面も勝負を分ける大きな要素なっていて、現在この日本でもプロゲーマーとしての認知も伸びている数少ないゲームになっています。ガチで自分の可能性に挑戦してみたい方にはとてもオススメ(最終的にはPCになってくるかもだが)。現在プロの方向性は実力のみで最も活路を開けるソフトの一つかと思っています(とても仲よく遊ばせてもらってるフレンドがプロリーグ出場、クランにもスポンサーがつくなどを見てきた)。
     ただ、シューティングジャンル初心者には正直難しい内容のソフトです。よくシージ好きからは初心者でもやってみるといいとは言いますが私個人の意見では他のソフトと平等に比較すれば明らかに初心者に対しての難易度が高く、初心者に優しくないです(優しいソフトなんてありませんけど)。シューティングというジャンルに初挑戦するのならば別の選択肢の方が良いでしょう。ただシージは他のFPSと比べても個性が強いのシューティングとしてではなくシージというゲームに挑戦していきたいのならば最初から迷わずシージを選ぶべきです。最近流行りのロワイヤルとは違う、閉塞空間での煮詰まった戦闘、チームで勝利を掴む緊張感は異質なものに感じます。唯一無二のタイトルでしょう。5位としてますが難易度で下げてます。長期的なプレイが可能という点でも非常にお勧めできる作品です。
    posted with amazlet at 18.04.10
    ユービーアイソフト株式会社 (2018-03-01)
    売り上げランキング: 49

    4位 The last of us
     プレイできる映画と評される作品。元はPS3ですがあまりの人気によりPS4でもリメイクされたのがコレ。基本的にはストーリーを楽しみながらアクションをこなしていくスタイル。ジャンルとしてはアドベンチャーTPSになるかと思います。一本道の進行ですので純粋に話を楽しむことが出来ます。他作品にもプレイできる映画レベルのものはあるのですが基本的に同じ開発元のノーティドッグから発売されているので代表作品として選ばせていただきました。
     ゲームの内容=ネタバレになってしまうので あらすじ 等々は書けませんがラストオブアスは荒廃した世界を生きる人たちのシリアスなドラマになっています。またラストオブアス2も現時点で発表されており注目度の高いシリーズとなっています。基本的にはオフライン部分を評価されているストーリー重視の作品の為多くの方に向けてオススメできる作品ではあるのですがオンライン対戦も根強い人気でプレイヤーを離しませんでした。現在は流石に時間が経ちすぎたためオンライン目的の購入はお勧めできませんが、ストーリーモードの操作がベースなのでストーリーを楽しむだけでも自作に備えることが出来ます。PS4ソフトランキングで1位に据える人も多いでしょう。全ての面で完成度の高い作品で万人にお勧めされるに値する作品。
    The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2014-08-21)
    売り上げランキング: 641


    3位 DARK SOUS Ⅲ
     ダークファンタジーRPGの傑作と言い切れる作品です。多くのソフトに影響を与えたアクションRPGシリーズの集大成となる最高傑作がこのダークソウル3だと個人的には思います。上にあげた仁王も開発元がインスピレーションを受け作り直したと名言する程によくできたシリーズでした。あまりの人気にダークソウルシリーズとしては完結したにもかかわらず常に近いシリーズの作品の発表を望まれており噂がされているゲーマーに愛されているシリーズです。
     ダークファンタジーのアクションRPGですがストーリーは他のソフトと比べて極めて分かりづらいです。基本的には世界の歴史を端的に語られ見せられ個人が解釈していく流れとなるので、まずは雰囲気を楽しみ後々に自身で考察するという感じになります。独自の世界観があるのでフィールドや景観の美しさキャラの設定など凄く凝っています。
     攻略に関してですが難易度が高く、基本的には死んで覚えるというスタンスで進むことになります(慎重で器用なプレイヤーなら死なずに突破できる)。死にゲーとして有名ですが誰も死ぬという失敗が楽しいのではなく成功したときの感動が他のソフトに無い達成感だからこその人気でしょう、攻略面も考えられてつくられています。
     このシリーズの凄い点は世界観の設定や攻略面もそうですがキャラクターの特色の出し方がとても異質です。キャラクターはレベルを上げることで能力を割り振れるのですが、この割り振りによってキャラクターの出来るコト、装備できるモノ、唱えられる魔法、アイテムの有効度等々あらゆる部分が割り振ったステータスとそれに依存した戦法で決まってきます。つまり自分だけの戦い方をベースにキャラを構築できるということになります。その遊びの幅がとんでもなく広い。、あた対人プレイも非常に高い人気を博しており、同じレベル帯で戦うことになるので限られたステータスの割り振りでどういうキャラを作ってきたか、そしてそのキャラクターでどっちが勝つのかという他にはない遊び方ができます。そういう面では仁王よりも優れていて、キャラの構成を考える楽しみは全てのゲームでトップクラスに入ると思います。試行錯誤を楽しむゲームです。オンオフ問わずオススメ、絶望と達成を楽しんでください。
    DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4
    フロム・ソフトウェア (2017-04-20)
    売り上げランキング: 409

    2位 CALL OF DUTY WWⅡ
     国内でFPSを普及させたといっても過言ではない家庭用ゲーム機のFPS代表作品と言えるシリーズ。ここ数年一部ではCODシリーズも駄作と評されシリーズの人気も下火になってきましたが今作のWW2で見事評価を転じさせ盛り上がりを蘇らせました。シリーズとしては毎年新作が出るので現時点でもCODBO4が発表されていてBOシリーズ人気があるのでシリーズの熱がとても高まっています。また最も知れたシリーズとして、やはり人口が多くとても遊びやすいという点は大きなメリットです。
     無駄を廃したCODは戦略と実力が多くを占めるチームプレイゲームと言えるかと思います。R6S程の閉塞空間ではありませんがマップは広くなく、限られたフィールドでパフォーマンスを競います、気軽にも遊べますしガチでも気軽に遊べるというのがシリーズの強みでしょう。シューティングというジャンルに初挑戦するのならばまずBFと同様に筆頭となるクラシカルなシューティング。練習するモードも充実しておりWW2に関してはオフラインのストーリーも楽しめるモノとなっています。家庭用のド定番FPSと言えます。
    【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII 【CEROレーティング「Z」】
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-11-03)
    売り上げランキング: 57

    1位 Fortnite(PvP)
    Fortnite (輸入版:北米) - PS4
    PvPをオススメし1位としてます。PvPのみでしたら無料です。画像リンクはPvE(有料)になりますのでリンク貼ってますが買う必要ありません。PvEをやりたい場合はストアからDLしましょう。パッケージを国内で入手するには無意味に高すぎます。


    番外編 OW BF4 ブラボ MGS ウィッチャー ファークライ5 アサクリ黒旗 アンチャ
    無プレイ評価なし ニーア アサクリオリジン ウォッチドッグ2

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply