にぺす

    にぺす

    マウスコンバーターの類を使用していいのか?
    このPS3時代から約10年近く続くマウサー問題をハッキリすべく公式に問い合わせるシリーズです。
    ザックリ前回の内容をまとめますと
    マウスコンバーターは”禁止”との回答を受けたが規約に対して言及したところ”禁止ではなく使用を控えて頂ければ幸い”という表現が正確な公式の表現で”禁止ではない”との回答
    2017年10月更新の規約では上記の表現となり、この記事でも同様
    ・現段階でオペレーター側の回答は統一されていない。
    ・禁止しない理由はあるのか?対処した例はあるのか等に関しては無回答。

     ではPart2本題に入ります。
    最初の問い合わせの際の画像とやりとりの一覧を貼ります。やりとりの文章自体は少ないですが実際には一時間近くかかるほど公式側は時間をかけてじっくり対応してくれました。ありがとうございます。

    ^4CF417DE1B9DE8E00A600C20F6CCB8F2958E3A01F9D101C4FB^pimgpsh_fullsize_distr 

    こちらがやりとり
    6.jpg 
    7.jpg  まとめますと、
     マウサーどうこうは公式にはどうでもよく、公式許諾品でないアイテムは使わないでいただければ幸いということになります。マウスコンバーターだろうとアケコンだろうと強化やカスタムパッドだろうと許諾品でないものは皆一緒という回答。かなりスッキリした回答ですね。
     マウサー批判の中でちょくちょくある平等性の厳守みたいな主張がありますが、それに関して明らかにパフォーマンス影響を与えるモニターやヘッドセットのデバイスはどうなのか?これらには許諾品云々の扱いはありませんから、そちらの動作保証は出来かねますとのこと。つまり使おうと自由だけど動作の責任云々当社とは関係ないからねって感じですね。そりゃそうだ、納得です。
     ではマウスコンバーターはダメな風潮なのに扱いとしては同じアケコンとかカスタムパッドはOKなこの風潮はなんなのか?これに関しては公式にとっては同じ扱いで、上記にも書きましたが禁止ではないので使用はコミュニティに委ねらてるのが現状でしょう。やりとりに出てるスカフコントローラーはカスタムパッド(画像途切れてます)ですが、許諾得てないけど全商品かはわからないので確認してくださいとのこと。
     なお変換機(コンバータ)の禁止と言われましたがマウスコンバーターとDAコンバーターは扱いが違うとのこと。グリップ等も一応聞いておきましたが許諾品のデバイス云々ではない扱いのようです。

    まとめ
     公式にとっては許諾品でないデバイスは全て扱い控えてくれれば幸いなのであって”禁止”ではない。カスタムパッドはイベント等では禁止されてなく、マウサーはコミュニティやイベントでは指定して禁止してる場合があるだけであってSCE公式にとっては無関係なのであって、参加者でも何でもないなら誰も禁止していない。結局は禁止しきらない理由としては検知ができないからだが、禁止とは誰も言っていないのでグレーではあるが他人の使用を強制的にやめさせることは出来ないので”禁止”というワードには効力がないということになります(野良での使用に関しては)。
     ここまでの流れではマウサーの使用は一応OKという感じですが、あくまでこの編集時点での環境、規約での話です。例えば次世代機のPS5やらで検知を強化したり規約を変えれば禁止にいつでもなりえます。また、ソフトメーカーが禁止として処罰するのは可能なので検知の問題は残りますが、将来的な禁止化はありえますし、所詮はグレーゾーンのモノなので純正コントローラーでプレイしておけば面倒な心配は一切不要です。しかしまぁフォートナイトのようなマウス直接接続可能なゲームもありありますので、マウス対応の流れもありえます。

    というわけで 結局禁止されていませんでした。ただ”郷に入っては郷に従え”という感じに明確に指定して禁止している場では検知云々ではなく禁止の場ですのでマナーやモラルの問題になります。

    ※2018年5月に公式認定のスカフが発表され話題になりました。つまり以前のスカフは許諾品ではないかと思います。プロ御用達と言われるスカフですがそんな感じでした。今後は認可されたスカフがあるのでそのモデルのみは使用完全にOKでしょう。しかし他のモデルと誰がどう見分けをつけるのかという問題が解決するわけでもなんでもないので特に現状が変わることはないでしょう

    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply