ボルケーノ菊池

ボルケーノ菊池

けっこう批判的な意見もありますけど やはりシンプルさは受けてる感じな気がして賛否両論な具合かな?モンハンと並行するので時間を割けてあないですがとりあえず書いてみます。

バタリオンでの自分の課題
・エイムは最低限あればエイム力での差は大きくはつきにくい(他よりも大きく秀でてれば別)気がする。マップを覚えて兎に角位置関係を速く覚える
・足音が大きく方向もわかりやすい。ある程度の範囲内から突然聞こえやすくなるという印象で常にびびる必要はないがボムルールの場合は要所での警戒は必須、現段階での感触では攻めが圧倒的に厳しい気がする。
・兵科はコスト制となるため使用する回数はチーム単位となる。序盤で小ストック兵科(スナイパーが特に)でガンガン死んでしまうと後半で非常に厳しくなる。ストック切れは相手にもバレるので砂は特に安易にピックして安易に動くべきではない。
・防衛のほうが容易い理由の一つにライフルマンの強さがある。ひとまずはライフルマンをつかえるようにし、唯一ノーコストであるデフォ兵も温存として使用可能な選択肢と出来るよう武器慣れしたい。デフォ兵はノーコスト状態のままグレとスモーク持てるため投げ物の定番位置も早い段階で覚えておくと楽
・ジャンプ飛び出しは有効。基本的に待ち有利だが飛び出しの決め打ちに慣れれば要所で飛び出して狩れる。昔のゲームに寄せてるということで久々にストレイフの出番にもなるのかな?長らく使ってないので練習しなければ(斜め入力での加速を使用した動きだったっけ?)
・地形に対するキャラの動きの処理がよくわからない作りの粗さがあるのでそこら辺も覚える。


まとめ

予想できることではある まとめになってしまいそうだけど、CODに似てる。違うのはコスト性とかの兼ね合いで必要な技術はCODのサーチに通ずる部分が多い。それこそ昔のモダンなんかで腕を磨いてた人は馴染みやすそう。明日はチーデスとかやってみて射撃の感覚と動きの感覚になれることがマップ覚えと並行しての最優先事項かなと でもまぁ人によってはCODでいいんじゃないの?って思う意見に対して否定できない 現段階で日本で流行るかは大手の方による部分が大きいかなって思いました(ようは純粋に中身だけで言うのなら日本ウケは微妙な気がする)

でもまぁ私は面白いと思いました。しばらくモンハンとともにチマチマやってみようと思います。でもこれ、まだチーデスやってないけどコスト云々のバランスがなくなると単発ゲーになってクソゲー言われかねないんで難しいところですね。1500円程度なので書いやすいですが、仮に悩んでる立場の人に言うとすれば少し周辺のレビュー待ったほうがいいって多分言います(わたしは買わずに様子見という行為は好きではないが)。それなりに競技性に関心ある人でないと楽しみづらいかもしれません。TDMやDOM主体で考えるなら安易に買いといえるかは微妙
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply