にぺす

にぺす

111111w4re_20180717111145c51.png
 ランキング遂に1位を獲得。まぁシューティングジャンルって実は個人で記事書くのって難しいんですよね。最近では企業やプロやらの存在によって個人が太刀打ちするのは完全に趣味ですし、趣味だからといって例えば立ち回りの考察とか書けば”プロゲーマー”と比較されかねないんですよね。

 シューティングって攻略記事は大体テンプレ化してますよね?マップを見ろ!音を聞け!
感度を落とせ!クリアリングをしろ!一昔前の攻略はそんな感じのが検索上位の大半だったように感じます。でも昨今のゲームの例えばOWやらPUBGやらR6SやらFortniteでは全く通じないですし、そもそも私は当時の流行のBFにしてもCODにしても力になる内容とは思ってません(私の持論はその否定からになっちゃいます)。

 そんなこんなで現在 特に仕事として書いてる人が多いので個人が書いてるのが少ないっていうのとランキングの上位勢をざっと見た感じ単純に更新されてないっていうことから、あまり価値を感じない1位だと思っています。それもAmazon記事の力での1位ですから 全くもって順位通りのコンテンツを発信できるとは思ってません。

 ですが1位は1位!一瞬でも1位は1位!!なんやかんや嬉しいもんです。コレを機に頑張る!!って程ではないですが、ここ2週間はブログをそれらしく更新しただけで 数字として一応結果が出たので二週間といえど継続は力なのかなって思いました。継続は私の一番苦手なことです。長い目で見て今回の1位を少しの励みにしてこうと思います。特段張り切ることはないですけどね

 というかランキングなんかより ちょくちょく貰う拍手機能の方が励みになる。最初はどうでもいいもんくっついてんなぁ~って思ってたんですが、逆に地味過ぎて 「あぁ最後まで読んで不快にならなかったんだ よかった しゅき♡」ってなるわけですねぇ~↑↑

 記事をいっぱい書いて、まず記事を書く経験を積むっていう目標を掲げてましたが最近は記事の内容を極端に短くし、書いた文もゴリゴリ消して実際に公開されるのは半分の文量、個性もだいぶ抑えて無難なことかいてます。感情が先行した記事なんかは公開して後々消すっていうのも多いです(ちらっと目にする機会は多々あると思う)。自分の中で色々変えてって試してます。固定の読者がいるとは正直思えてないのですが皆さんには感謝してます。 なんかいい感じにいい感じに締めくくれたと思うんですけど、この記事のタイトル名で台無しなのでは?


Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply