にぺす

    にぺす

    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_20180802182926693.png 
     通常難易度のベヒーモスでも難易度は高めで、慣れと理解で達成率が上下します。基本的に時間切れとなる火力が出せるか出せないかで失敗する体力設定ではないので死なないことを重視して慣れるまでは有効な生存スキルを積んでくことをオススメします。
    PT構成と装備について
    共通スキルとして 体力増強 耐震2 対気絶 整備2あたりはとても有効。広域に関してはアタッカーもつけたほうがヒーラーの事故時に安心できますしアイテムが枯渇しやすいのでつけとくと安心です。ポイントは後述しますがエクリプスメテオまでにコメットは4つ落ちる、コメットに間に合わないか無い場合はジェスチャーのジャンプで一応回避可能、エリア移動時と死亡時のエクリプスメテオは確定のためどんなに頑張ってもエクリプスメテオの回数を減らすことは出来ないという点は抑えておくと気が楽になります。

    タンクは一人いればOK
    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_20180802192043b22.png 
     仕事としては敵視をとってコメットを守りつつ、エクリプスメテオから逃げ切れる位置誘導。火力は無理して出す必要ありません。敵視をシッカリ取らないとモーションが短く範囲の広いメテオを頻繁に散らされるたり、ミールストームを多く使われたりベヒーモスの位置を調整できなかったりと面倒が増えるためタンクの安定が攻略の安定になります。いなくてもクリアは出来るがミールストーム管理が大変になりコメット管理もしにくくなるので戦いづらくなる。いなければクリアできないわけではないので必須ではないが難易度は大きく変わる。
    ・ランス  難度:低 ガ性3~5 頭を狙えるので管理しやすい。心眼オススメ
    ・ガンス  難:中 ガ性3~5 やや頭を狙いにくくランスより難しい、心眼○
    ・ヘビーボウガン 難:中 ガ性5 ランス系いないならシールドガンナー◎
     角と腹が肉質硬い為弾かれやすいです。保険で心眼をつけておくと事故が減ります。エクリプスメテオはガード不可の為ガード強化も意味をなしません。慣れるまでは速納をつけてもいいかも。


    アタッカーは1~3人 
    4f039ea0-s_20180802192352ed6.jpg 
     ダメージを稼ぐのが仕事ですが広域を持っておいたほうが失敗が少なく済みます
    ・大剣 難:高 耐震と耳栓があると便利、メテオが大敵。そして当てにくい
    ・太刀 難:中 耐震があると便利。見切り斬りをある程度狙いたい
    ・片手剣 難:低低 最も死ににくいが、アタッカーではない
    ・双剣 難:中 死ににくいが動かれやすいため火力も比較的出しにくい
    ・ハンマー 難:中 タンクと位置取りがカブるが火力は○
    ・狩猟笛 難:高 広域役がいるため素直に片手か火力に徹した方が無難
    ・操虫棍 難:中 特になし、普段と運用は特に変わらないが麻痺はイイゾ
    ・スラアク 難:高 不遇。ガードなしで移動遅いのはドMの選択か
    ・チャアク 難:中 普段と変わらないがメテオ次第で火力が変わりすぎる
    ・ライト 難:低低 普段と変わらない
    ・ヘビー 難:低 普段と変わらないがメテオ対策として回避かガードが○
    ・弓 難:低 普段と変わらない為強い。
     頭はタンクのポジションのため前足か尻尾を狙いたい。安全をとるならば後ろ足だが火力が大きく下がるので自身のスキルと状況を見るようにしたほうがいいです。倒しきれずに時間切れということはないのでタンク以外全員後ろ足でも倒すことは可能


    ヒーラーは1人~3人
    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_201808021945228e0.png 
     通常難易度の場合は火力は問題にならないのでタンク1人さえいれば好きなバランスで大丈夫。無尽蔵の物資投入できるヒーラーがいればポンコツ装備かエクリプス以外の全ての死亡を防ぐことが出来る。広域5早食い3の片手剣かライトがヒーラーとしては無難だが、ヒーラースキルを積んでれば納刀が早い武器なら何でもOK。ただ1人で消費アイテムを請け負うと消費量がエゲツないので基本的にヒーラー専がいても広域はある程度アタッカーもつけたい
    ・片手 難:低 
     火力自体は下げてしまうが非常にオススメベヒーモスは状態異常が通りやすいので麻痺と睡眠は1クエストに3回ずつ狙えたりもする。それだけならライトでも可能だが味方ヒールの速さと閃光の安定感と乗りを管理ができるのでスキルを組み上げた片手がいると物凄く楽になる。片手で行く場合は睡眠特化広域と麻痺特化広域の2セットを作りたい装備構成案は記事下記

    ・ライト 難:低
     兼アタッカーになるので選んどいて間違いない感じがあります。片手ほどサポートの安定感はありませんが納刀が早いので広域早食でヒーラー枠としてカウントできます。ガードがないため片手より行動にリスクを伴います。



    攻略の準備
    6cf547_fb1e4ddb2bfc43299ed2f0fb1992651d_20180802200102ccd.png 
     回復は秘薬や回復役などの定番に加えて忍耐の種や硬化薬があると安定感が増すミールストーム中断や摑まれ追撃中断の為に閃光弾があると更に安定して狩猟ができますのでタンク以外は持っていきたい。繰り返すがタンク以外は広域がいればいるほど楽になるので野良で攻略する場合は特につけていきたい。状態異常では裂傷と電撃があるのでウチケシの実、サシミウロコ、アステラジャーキーがあると良いです(広域ものる)。
     生存スキルとしては整備2~3(転身、不動、回復の円筒)。耐震2~3。対気絶。体力増強があると安定感が増します。広域も他者に対する生存スキルとなります。キノコ大好きを1つでもつけておけばアオキノコでの回復も可能になるので回復アイテムを多く持てます。
     エクリプスメテオの回避法は基本的にはコメットに隠れるというのがベターですが、最後の手段としてベヒーモス撃退時に手に入った”FF14のジャンプジェスチャー”を使用して回避が可能です。使用には慣れがいるので最後の手段です。ジャンプジャスチャーをすぐ使用できるよう入れ替えておくかショートカットに登録しておきましょう。
     ヒーラーや状態異常を狙うプレイヤーは特にですがアイテムはすぐに無くなってしまうのでキャンプへ戻る必要があったりでモドリ玉はあると便利です。ただし戦闘エリアとキャンプが近い場合はエクリプスメテオがキャンプに届く場合があるのでコメット4つ使用後にキャンプへ戻るのはハイリスクだと思ったほうがいいです。
     戦闘1マップ目の落石は1つで1750ダメージとおるので確実に狙いましょう。2つあるので それだけで3500ダメージも稼げてとても美味しいです。

    技に対しての理解
    4f039ea0-s_20180802210727281.jpg 
    ・エクリプスメテオ
     1つ目以外のエリア移動時と死亡時に確定して使用する大っきなメテオ基本的にエリアの真ん中に落ちるかと思います。1エリアよりも広い攻撃範囲なので基本的に距離をとることでの回避は信用できないこれはキャンプ内でも例外ではなく、戦闘マップとキャンプが近い場合はキャンプでも被弾します。クリプスメテオは強烈なスリップダメージ&ガード不可なので転身の装衣やガード強化でも防げません。また、発動の構えを見せた瞬間からモドリ玉使用不可、キャンプのテント使用不可になるので注意。
     回避方法はエクリプスメテオの落下地点を中心としてコメットの裏に隠れる方法が最もベターです。そのためにコメット管理は非常に重要で、エクリプス発動までに4つのコメットが落ちるので常に意識して管理してください。最後の手段としてジェスチャーのジャンプで避けることも可能ですがタイミングがシビアですのでコメット回避が基本となります。

    ・コメット
     指定したプレイヤーを少し追尾してから落下してくる”残る岩”発動前に狙われたプレイヤーの足元が赤く点滅します。コメットの攻撃自体は痛いものではないので防御よりも どこに落とすかを優先して誘導するようにしてください。マップの端では隠れる際に遠くなりやすいのと隠れにくい場合があるのでマップの中心から少しハズレた場所がベストです。
     落ちたコメットは攻撃により破壊されてしまうので攻撃の当たらないような位置で戦闘するようにしつつ、エクリプスメテオが発動したら逃げ込むことが出来るような意識と位置取りが必要になります。

    ・ミールストーム
     指定したプレイヤーを少し追尾してから発生するクシャルの竜巻のようなもの。発動前に狙われたプレイヤーの足元が風でボフボフする。攻撃は痛くないがふっとばされ視界も悪くなるため基本的には閃光弾でキャンセルさせたいミールストームを発動させてしまう場合はなるべくマップの端でコメットとベヒーモスから離れた場所に誘導するといいです。
     敵視を取ってるミールストームは使わないですが、閃光によって敵視は解除されてしまう感じだと思われます。ですがまぁ知ってても知らなくても閃光はミルストと掴み追撃キャンセルにしか使わないのであまり意識しなくていいかも。
     ミールストームを発生させすぎたり 悪い位置に発動させてしまうとコメットに隠れられなかったり回避不能の追撃になってしまったりするので適当に発動させると後々危険です。

    ・メテオ
     戦闘中頻繁に使用するプレイヤーへ向けた地点へ発動する、モーションが少なく範囲が広い厄介な攻撃です。発動前に狙われたプレイヤーの足元が熱を帯びた感じで光りますが見てからの回避行動はかなり難しいです。ガードが可能ならばガード受け、移動が速ければ動いてるだけで回避できます。モーションの長い攻撃や研ぎ動作、回復動作などに入ってると回避はかなり厳しいです。上に書いた武器の使用難易度は主にこのメテオに対しての評価です。
     タンクを安定させるとメテオの被害をかなり抑えられます。ただタンクがガード性能5をつけていてもダメージは食らう攻撃が多いので広域で回復を意識してあげてください。タンクを経験するとわかりますが敵視を向けられると納刀するのに結構リスクがありますので自分で回復するのが少し難しいです。
     
    ・拘束攻撃
     上記までの技は全てログに表示されますが、以下は通常の攻撃なので表示されません拘束攻撃は他モンスターと同じですが、裂傷を受け拘束時間がとても長いので追撃をかなり受けやすいです。拘束拘束大回転拘束大回転などの鬼の追撃をしてきた場合は回避不可ですので確定死に繋がりかねません。
     ”拘束攻撃を受ける”=”裂傷になる”=”広域回復準備”=”閃光キャンセル”
    と思って行動してもらえれば拘束モーションも長いので拘束からの死は避けることが出来ます。言い方を変えれば拘束からの死は味方の援護で避けれるのでPT全体のサポート不足でもあります。喰らわないのが一番なのは間違いありませんが。

    ・大回転
     予備動作が大きいですが慣れるまでは近接職だと分かりづらくて厄介です。攻撃力が高く範囲も広いため、拘束と同じく避けたい攻撃の筆頭です。予備モーションとなる溜め動作を理解しておけば対処はしやすいので喰らわないように注意してください。ただ連発する場合や追撃で使われると避けるのが難しくなってくるので味方がハメられそうになったら広域準備しておくと安全です。



    生存装備例
    hqdefault.jpg 

    片手剣サポート特化
    モンスターハンター:ワールド_20180802180516

    モンスターハンター:ワールド_20180802180433  麻痺の装備に関しては操虫棍ガイラ麻痺に変えて調整してもOK。鬼の速度で状態異常を引き起こせるので麻痺で3回、睡眠3回の計6回も特化構成ならば状態異常を狙えます。片手も操虫棍も乗りを管理できるので味方の回復時間や研ぎ時間を確保させたりと安定感を大きく向上させます。


    おめでとうドラケン装備
    モンスターハンター:ワールド_20180802221619 モンスターハンター:ワールド_20180802221637
     どうしても倒せない場合は部位破壊を積み重ねたり撃退を繰り返す事になってしまいますが、ドラゴンソウルが討伐報酬なので手に入らないのが痛いです。
     おおよそ3~5回の狩猟でベヒモス装備が全て作れるような要求個数になってます。操虫棍のゲイボルグとドラゴンソウルはなかなか強いですね。注目の防具の方ですが中々よろしい感じです。パーツでの利用も色々できますが一式としてもこんな感じで割と強いかと思います。

    2つ揃え 飛燕(属性)
    ・4つ揃え 達人芸←カイザー併用不可
     一式スキル
    見切り6 攻撃3 超会心3 強化持続1 飛燕

    一式装備構成例
    モンスターハンター:ワールド_20180802175440 渾身発動で会心70%、渾身弱特で100%、弱特のみは80%になります。匠で白ゲージを確保して達人芸で維持。高い会心率なので超会心3がようやく活きる装備です。飛燕と属性飛燕ついてますので基本的に飛ぶ運用の構成です。強いけど最強じゃないという感じでしょうか。

    モンスターハンター:ワールド - PS4
    カプコン (2018-01-26)
    売り上げランキング: 28
    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply