にぺす

    にぺす

    4f039ea0-s_201808011902297a7.jpg 
     とりあえずベータテスト一週目も二週目も12時間労働が決まってしまい、時間がないことが判明したのでセコセコと一週目でランクを30まで上げた。私は自身のフィーリングを重視して書きたい人なので他者の意見や動画は基本的に一切見ず、データーと感想のみを元にしてます。ただどうしても耳に入ってくる情報は多少参考にしてます。考察は以下の環境

    ・ソロプレイ
    ・一週目終了時点で平均KD3.4程度
    ・初クラン戦にLMG持ち出す変態の主観
    ・49インチの大型低遅延TVでプレイ
    ・ランク30まで
    ・CODよりBF4やってた人
    ・PS4ProHDD
    ・ベータテスト一週目

    この記事では前編ということで以下のスペシャリストを考察
    ・AJAX
    ・BATTERY
    ・CRASH
    ・FIREBREAK
    ・NOMAD

    AJAX
    4f039ea0-s_20180807182129936.jpg 
    キャラ使用難度 ☆3 
    固有武器使いやすさ ☆3
    固有ガジェット使いやすさ ☆4
    オススメ度 ☆3
    個人的オススメ度 ☆5 
    苦手(アンチ):追尾系 爆発系 Tマスク 長距離

     固有武器はバリステイックシールド。敵の攻撃を防ぐことができ、盾を構えたまま撃つこともできます。一対一での撃ち合いならば負けることはほぼないでしょう。ただし防ぐ攻撃は基本的に前方からの銃撃になるので敵を正面方向に置いて交戦する立ち回りが必要。また盾使用時の銃は精度が悪いので近距離に持ち込まないとキルしにくい。まともに運用できればとにかく死ににくいのが持ち味。一人でも強いし、集団の戦闘として攻め込む尖兵スタイルは相手からしたら厄介この上ないです。運用するのにはプレイヤーの判断を要するが発動事故死が少ない分誰でも使えるだろう。ただ武器回転も速いので使いこなすに見合う価値があるスペシャリスト。通常の銃弾を防ぐ強さもあるがアンチの少ない一部固有武器への強力なアンチともなる点は見逃せないと思います。ただし圧倒的に華がない。

     固有ガジェットはフラッシュバンとスタン効果を兼ねたタクティカルグレネード(以後フラッシュバン)。今作のフラッシュバンはAJAX固有の装備で効果はとても強力。フラッシュバンを受けると画面全体が透明度0の喰らった瞬間の静止画になりスタン効果も受けるので基本的に喰らったら数秒行動不能と言っていい。そして回転率もいいので勝手が良い。弱体化させるPerkはTマスクになるが効果時間が減るだけで一時的には完全に視界を奪う。正直やりすぎだと思う。このまま放置とは思えないが放置されたとしたら鉄板の強さとして色んな意味で注目を浴びそう。そう思った2週目ベータでは案の定使用者がだいぶ増えている。
     現状のベータでTマスクを選択するのは一部経験者だと思うので製品版よりも使用者が少数の流れかと思うので特に活きやすい。Tマスクの普及率が今後上昇すると思われるので現状のフラッシュバンの驚くほど高い効果率は今後維持できるかは微妙ではあるが、Tマスクが強化されない限りはフラッシュバンも死にはしないので回転率の良さからもそれなりの使い勝手の良さは維持できそう

     固有武器の安牌な強さ、フラッシュバン共に回転が早く全ルールで安定して強みを見せる。爆発系に対して弱い盾ではあるが、それ以外のアンチはなく基本的に安定したパフォーマンスかと思います。ただ初心者がピックしても勿体無い印象はある。FPSでの索敵能力は最低限あってこそのスペシャリスト。KD上げたい人は特にいいかもしれない。地味なので使用してる猛者は現状少なめ、サポート気質の性格の人がピックしてるイメージだが普通に強いので安定して強みを活かしたい人が今後選んでいくと思うので使用者は増えると思ってる。そのくらい安定した強さがあると思います。


    BATTERY
    4f039ea0-s_20180807184922b7a.jpg 
    キャラ使用難度 ☆2:比較的簡単
    固有武器使いやすさ ☆4 
    固有ガジェット使いやすさ ☆3
    オススメ度 ☆4
    苦手:フラックジャケット 即殺系 長距離

     固有武器はウォーマシーンという名の強力なグレネードランチャー。現状の威力ですと軽減Perkを使用しないとカスッたら死んでしまうほどに強力な威力で他のゲームのグレネードランチャーとは別次元の強さです。威力自体の高さから単体への処理もしやすく、爆発攻撃を連続して放つので集団に対しても極めて効果的。ルールを問わない強力な武器ですが、オブジェクトルールであると敵が集団化しやすいので高い効果を期待できる。ただ自分より高所に向けて撃つ場合等々グレネードランチャーの苦手な地形の存在は相変わらずで、回転率も良くはなくコスパに優れてるとはいい難いと思います。ただしある程度のパフォーマンス自体は約束されたような強さに感じます。

     固有ガジェットのクラスターグレネードは粘着性のグレネード一度目の爆発の後に小さい爆弾を付近に撒き散らし爆発する。一度目の爆発は一撃キルが可能で、まち散らす子弾により攻撃範囲も広い。範囲攻撃なのでオブジェクトルールだと特に活きる。二段階攻撃というのもあって足止めや牽制にも使えるが飛距離が投げ物としては短め点に注意

     癖がないのでとても使いやすいスペシャリストで、ガジェットも武器も強力なので誰でもある程度の強さを発揮できる。武器にエイムを求めるキャラが多い中バッテリーの武器は範囲攻撃なのでその点も初心者にはいいと思います。実力者ならば使用するタイミングを狙いすまして安定的に高い効果を発揮できるかと思うので多くの人にオススメ出来るスペシャリストです。
     ただフラックジャケット持ちに対して効果が減るのと、ウォーマシーンでの直接的な撃ち合いになると普通に負けることもありうるので適当運用してもなんとかなるのは現状ベータだからっていうのは多少なりともあると思います。やはり奇襲による範囲制圧を活かせる運用が出来るとバッテリーちゃんもさぞご満悦であろう。


    CRASH
    4f039ea0-s_2018080719575779b.jpg 
    キャラ使用難易度 ☆1
    固有武器使いやすさ ☆5
    固有ガジェット ☆5
    オススメ度 ☆5
    個人的オススメ度 ☆3
    苦手:一撃キル系

     固有武器はTAK-5という名の自分を含めて味方の体力を一時的に通常150から200まで底上げする。多くの武器を1~3発多く耐えられるようになるので単純に撃ち合いに強くなる。それを味方にも付与できるので無難に強い。発動には機械をイジるモーションがあるためそれだけ注意してとりあえず発動させておけば役に立つというお手軽さ。200状態から一度削られても回復すれば200まで戻るという点も有り難い。使用に関して実力を問うことはあまりないが、ラウンド性のルールの場合やオブジェクトルールの場合はある程度タイミングを見て使うと効果が確実に活きる。ただ自分自身を有利にするキャラではなく味方全体への一定効果のサポートとなるので強力なのは間違いないが実力者が使うには少しもったいないキャラとも言える。

     固有ガジェットはアサルトバックという弾薬箱を設置できる。この弾薬箱から補給した後のデスするまでの銃弾キルはスコアにボーナスポイントが加算される。このバッグは味方も使用でき、味方がボーナスを得たら自分にもスコアが入る。初心者でもとりあえず置いておけば貢献できるが、固有武器にこだわらずスコアストリークをさっさと発動させたい実力者ならばそういう意味での選択肢ともなるスペシャリスト。

     味方全体を強化するサポートキャラで使い所を選ぶということはないので初心者でも間違いなく貢献できる。ガジェットの方でも書いたがスコアは稼ぎやすいのでスコアストリーク重視での選択肢ともなる。味方に1人はいて欲しいキャラではあるがプレイヤー個人の力量を大きくブーストするわけではないのでキャラが多すぎると決定力に欠けてしまうことにもなるので誰にでもオススメ出来はするが、チームに居ればいるほどガジェットの能力は持ち腐れ、武器も使用タイミングをズラしたりなどの配慮が生じてくるのでチームで極端な選び過ぎには注意無難な貢献は約束されてるが、それだけの為に選び続ける遊び方を特に初心者にはしてほしくないキャラで、BO4の楽しさを満喫できるキャラとは言えない。無難ではあるがオススメ度はその理由から評価を分けてます。味方に一人いると有り難いのは間違いない。
     

    FIREBREAK
    4f039ea0-s_201808072030573df.jpg 
    キャラ使用難度 ☆4
    固有武器使いやすさ ☆3
    固有ガジェット ☆2
    オススメ度 ☆3
    個人的オススメ度 ☆4
    苦手:Tマスク 長距離

     固有武器はピュリファイアーという名の火炎放射器火炎放射機ということで距離は限られるが、持続も長く近距離の制圧力は全スペシャリストトップクラス。前作のようにカスるだけで倒せるという威力ではなく、2ヒットさせるつもりで当てる必要があるがそれでも充分に強いし火炎自体が目くらましにもなる。使用の問題点としてはやはり射程で、その点を如何に上手く立ち回るかでパフォーマンスが劇的に変わるので適当に使ってしまうのは勿体無い。そのへんの判断出来る程度の実力は必要になりますが、求められるエイムも大雑把なものでいいので運用だけ気をつければ誰でも使える

     固有ガジェットはリアクターコアという名の自身を中心とした壁貫通範囲攻撃段階的なダメージを与えるが使用中は装置に手をかけてるため他の行動が出来ず、ガジェット単体でのキルは正直狙いづらいのもあって使い所を考えることもあり使い勝手は正直良くない。また使用にも二段階のダメージが有り、最初は低威力で自身の体力消耗もないが、ある程度の使用時間から二段階目の威力になると威力も上がるが自分も体力を消耗するというどこまで使うかも判断を要する。敵に即座に回復させないダメージを負わせることと範囲壁貫通は唯一無二の能力で、特にオブジェクトルールでは活躍の機会も多く使用難度は大きく変わる。慣れてるプレイヤーならばどのルールでも牽制や追撃や索敵に使ったりも出来るだろうが、やはり使用に関しては癖があるため判断する力は必要になると思う。

     武器もガジェットも運用に関して判断と立ち回りを求められ、その難易度も効果もルールや地形によって上下したりと難しいキャラで使用難度は☆4としたが火炎放射は言うほど難しくない。が、やはり初心者が使うならば他のスペシャリストの方が安定感があると思うので実力が求められるスペシャリストに感じる。間違いなく強い。


    NOMAD
    4f039ea0-s_2018080721322984b.jpg 
    キャラ使用難度 ☆1
    固有武器使いやすさ ☆5
    固有ガジェット ☆5
    オススメ度 ☆3
    個人的オススメ度 ☆1
    苦手:エンジニア(現状致命的)

     武器はK9ユニットという犬を呼び出す呼び出したら後は勝手に判断して敵に襲いかかりキルしてくれる。そこそこ頑丈で、素早い動きで敵を一撃キルするため敵からしてみたら意識しないと対処しづらく放置してくれれば3キルくらいは勝手にしてくれる。呼び出すだけで勝手に動くので使用するタイミングも考える必要はなく効果も犬の気分と敵と地形次第ということで使用者本人による効果の違いはないため初心者には特に心強い。もはや犬が本体っていう状態もありえる。だがベータの現状として犬の挙動がおかしく障害物をワープするように加速して接近したりなど修正不可避な強さを見せたと思えば、頭脳自体が現在アホの子なので1キルしたらオツカレちゃんになって棒立ちしてたり、敵をスルーしてどこかに行ったりすることもある極めて気分屋。これは現状の環境ではあるが、正直強化される方向への期待感はあまりないと思うので回転率も悪いのもあり実力者が使うにはスコアストリークでいいだろうと思う。そういう意味で初心者向け

     固有ガジェットはメッシュマインという発射して設置する地雷確実に倒すことを目的とするにはシリーズで最も決定力が低い地雷ですが、その代わり作動しやすく作動は被弾を意味する点は優秀だと思います。なので基本的な運用は、敵の経路に設置し進行回避を促すか進行の際の索敵、潰さなければ通れないように発砲を前提とさせマップに表示させる、という使い方がベターで出来ればキルしちゃってくれたらラッキー感覚で使うのがとてもいい。全マップ全ルールで安定した使い心地だが適当に仕掛けても基本的には敵の発砲で潰されると思っていいのでそれを前提とした方が無難で、立ち回り的にもキャンプスタイルが無難に相性がいい。使い所を選ばないという意味で初心者にも向いてる

     このキャラの問題はPerkのエンジニアで固有装備を全て簡単に察知される点(犬も)。ゲームに慣れてるプレイヤーならばエンジニアさえあればメッシュマインは確実に回避するしK9も待ち構えて被害無しで処理可能。撃たせてマップに表示させることには変わりないが、それのみの能力ならば他のスペシャリストのほうが確実にいいだろう。

     個人的な正直な意見を書くが、このキャラをオススメする人を多く感じる。私自身は今作優秀なエンジニアは選ばれやすいのもあって不安定K9は低く評価してます。メッシュマインも数少ない地雷構成という強みがあるが、アンチである同様のエンジニアでかなり無力化されてしまうのとアンチの手軽さがどちらにも痛すぎる。メッシュマインもキルを狙いにくいということで、扱いやすさのみしか個人的には評価していない撃ち合い苦手な初心者がキルをしたい場合に選ぶかキャンパーとして動きたいので地雷を運用したい人向けに限られると思ってる。強いという人はいるので考えの相違はあるだろう。ただ私の中では決定的に最弱であり、K9の修正されるであろうワープは意図しない強さだとは思うが、ワープしないK9など何も怖くないので実質弱体化はするだろう。アホのAIが安定するかもしれないがそれだけではカバーできない。もはやエンジニアで察知されない調整を祈るしか無いがアンチがいなくなるのは如何なものか....そうなると元々悪い回転率に影響がでたり犬本体の性能に調整入ったりと上方修正するにしても壊れかねなかったりと中々に難しい。どちらにしても練習は不要なので初心者以外は必要に感じなければ進んで選ぶ選択肢ではないかと思う。初心者にはオススメできるが慣れてくるほど割に合わない印象が私の中で強い。


    以上がスペシャリスト考察の前編となります。あくまで紹介を優先する平等評価の記事ではなく、1プレイヤーの私個人の正直な考察という楽しみ方で見ていただければなと思います。特に圧倒的低評価をつけたNOMADなんかは多くのプレイヤーが勧めてますが私の主観では全否定に近い形になってるかもしれません。意見を批判してるつもりはなく考え方の異なる人もいるよって感じでいてもらえたら助かります。

    後編のスペシャリスト考察では
    ・PROPHET
    ・RECON
    ・RUIN
    ・SERAPH
    ・TORQUE
    について考察します。



    FPS Freek Vortex - Playstation 4 [並行輸入品]
    KontrolFreek
    売り上げランキング: 18


    関連記事

    Posted by

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply